トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯ができるまで

治療の流れ(上下顎同時印象法による総入れ歯の場合)

ここでは、上下顎同時印象法による総入れ歯の治療について、どのような流れで、どのくらいの時間をかけて入れ歯ができるのかを説明いたします。

1. 入れ歯無料相談の日程を決めましょう 【予約~ご来院】

当院は、予約制になっております。まずはお電話か、メールフォームにて入れ歯無料相談の日程を決めましょう。

【予約~ご来院】末広町徒歩0分の当院はビルの6階にあります。ロゴが描いてあるドアを開けると、すぐに受付がございます。

【予約~ご来院】入れ歯無料相談を予約してある、という旨をお伝え下さい。

次へ

2. 入れ歯無料相談 【初診・カウンセリング】

【初診】患者さまの入れ歯に対する希望を伺います。今の入れ歯で不自由な事、困っている事、悩んでいることなど、なんでもお話しください。

また、入れ歯の種類や治療法につきましても、わからないことはなんでもお聞きください。院長が詳しくご説明させていただきます。また、ご希望などありましたらご遠慮なくお申しつけください。
次へ

3. 一回目の型取りをします

第一回目のご来院患者さまのお口の構造をよく診させていただき、一回目の型取りをします。

型取りの際、冷たい材料がお口の中に入りますが、2分ほどでかたまりますので動かないようにしていてください。
※決してのどの奥の方には入っていかないのでご安心ください。

これで上下顎同時印象法をするために必要な、お口の中の情報を得ることができます。

お口の中の情報は、外から見ただけではわからないので、模型にしてよく研究します。次に、より精密な型取りをするための準備をします。
次へ

4. より精密な型取りをします 【上下顎同時印象法と模型制作】

いよいよ、上下の顎同時に精密な型取りをします。(上下顎同時印象法)

以前使っていた入れ歯のかみグセと同じように作るのではなく、歯が本来あったはずの正しい位置を記録をします。

従来の型取りは医師の手による圧力で型を取っていたため、患者さまの普段のお口の動きを再現するのがとても困難でした。当院の「上下顎同時印象法」は患者さま自身の筋肉の圧力によって型をとるため、とてもよい状態の記録をとることができます。

例えば、患者さまには普段食事をしているのと同じ姿勢で、つばを飲んでいただきます。この状態を記録することが非常に重要です。

 【第二回目のご来院(上下顎同時印象法と模型制作)】まず上下の歯の高さを決めます。その次に上下の顎の位置を決めます。

5分ほどでかたまりますので、お鼻でゆっくり息をしていてください。この間にたくさんの情報をとっていきます。


 【第二回目のご来院(上下顎同時印象法と模型制作)】また、人工の歯の選択もこのときにします。上下顎同時印象法の総入れ歯で使用する人工の歯は、Dr.Strack設計の機能的で美しさも兼ね備えたものです。患者さまの肌の色、顔の輪郭、などを参考に患者さまと一緒に相談して決めます。


精密に上下の顎の状態を計測して、咬合器につけたあと、先に選んだ人工の歯を並べていきます。歯肉の形成はワックスでつくります。

人間の顎はとても精密にできていて、数ミリの誤差も敏感に感じ取ります。そのため、お口の中に入れて違和感のないように、顎と同じ動きができる器械(咬合器)に装着して製作します。
次へ

5. 完成前のチェックを行います

ロウでできた入れ歯を、完成前に患者さまに付けていただき、チェックを行います。

 ●審美的なチェック・・・歯の形、色など
 ●適合性のチェック・・・しっかりフィットしているか、ガタつきはないか
 ●発音のチェック・・・スムーズに会話できるかどうか
 ●噛み合わせのチェック・・・無理なく、しっかり噛めているか

こうしたことを確認します。

第三回目のご来院このあと、ロウでできた入れ歯は長持ちのする硬い材料(合成樹脂、金属)に取り替えます。入れ歯の維持は歯のあったときとはまったく違い、なにもない顎の土手のみです。


ウォーターフィルム総入れ歯はウォーターフイルム現象(ガラス板を2枚重ねその間に水を挟むと取れなくなる仕組み)によって取れないようにします。

このためには、入れ歯を顎の歯肉の形態と完全に同一精度でつくらなくてはいけません。この操作を重合といいます。

その後、仕上げ研磨すれば完成です。
次へ

6. 最終チェック 【完成】

6. 最終チェック 【完成】綺麗に磨かれた入れ歯を装着します。審美的、適合性、かみ合わせ、発音、維持力の最終チェックを行います。

入れ歯を入れた直後はまだ慣れておりませんので、多少の違和感や痛みがあることがあります。正しく作った入れ歯は調整により、必ずよくなります。

ぴったり合った入れ歯で、漬物やお肉、イカやタコなどの弾力のあるものも食べられるようになり、入れ歯が外れる心配をしないで、思い切り話すことができます。また、当院の入れ歯は、あまりに違和感が無いので、夜も外さずにお休みになって頂けます。総入れ歯はまさに身体の一部です。どうぞ大切におつかいください。

<患者さまの声>
たくさんの食べ物を食べることができるようになった患者さまの声
たくさんの食べ物を食べれるようになり本当にうれしいです

こちらの患者さまの声、とてもわかりやすく書いていただいたので、ぜひ、読んでいただければと思います。

カテゴリー一覧

入れ歯の無料相談を行っています

入れ歯の無料相談を行っています

トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯ができるまで


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP