トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯ができるまで » 5. 完成前のチェックを行います

5. 完成前のチェックを行います

ロウでできた入れ歯を、完成前に患者さまに付けていただき、チェックを行います。

 ●審美的なチェック・・・歯の形、色など
 ●適合性のチェック・・・しっかりフィットしているか、ガタつきはないか
 ●発音のチェック・・・スムーズに会話できるかどうか
 ●噛み合わせのチェック・・・無理なく、しっかり噛めているか

こうしたことを確認します。

第三回目のご来院このあと、ロウでできた入れ歯は長持ちのする硬い材料(合成樹脂、金属)に取り替えます。入れ歯の維持は歯のあったときとはまったく違い、なにもない顎の土手のみです。


ウォーターフィルム総入れ歯はウォーターフイルム現象(ガラス板を2枚重ねその間に水を挟むと取れなくなる仕組み)によって取れないようにします。

このためには、入れ歯を顎の歯肉の形態と完全に同一精度でつくらなくてはいけません。この操作を重合といいます。

その後、仕上げ研磨すれば完成です。
次へ


トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯ができるまで » 5. 完成前のチェックを行います


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP