トップへ » 入れ歯をお考えの方に » インプラントとお悩みの方 » 入れ歯とインプラント、どちらがいいのでしょうか?

入れ歯とインプラント、どちらがいいのでしょうか?

インプラントとお悩みの方入れ歯もインプラントも失った歯を補うための治療法ですが、次のような違いがあります。

●入れ歯・・・足りない歯を表面的に補うもので、歯の根っこの部分まで補うことはありません
●インプラント・・・顎の骨に金属の土台を埋めこみ、その上にかぶせものをして歯を補います

当医院では、インプラントよりも入れ歯を選ばれる方がとても多いです。インプラントに頼らなくても、ほとんどのケースがテレスコープ義歯というドイツの入れ歯で対応できるからです。テレスコープ義歯は、体にもやさしい治療方法です。審美的にも機能的にも優れているので、患者さまにも大変喜ばれています。

インプラントが難しいケース
●顎の骨がうすい
●残っている歯がぐらぐらしている
●欠損している歯がたくさんある


トップへ » 入れ歯をお考えの方に » インプラントとお悩みの方 » 入れ歯とインプラント、どちらがいいのでしょうか?


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP