トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯で、歯を失うことがあるって知っていますか?

入れ歯で、歯を失うことがあるって知っていますか?

保険でまかなえる部分入れ歯は、健康な歯にクラスプ(金属のバネ)を掛け、付けたり外したりするタイプです。リーズナブルで手に入りやすいため、使用している方も多いのではないでしょうか。

IMG_0481-thumb-400x266-279.jpg

クラスプは、掛けた歯に負担がかかってしまう
しかし、食べ物を噛んだり、付け外しをするたびクラスプを掛けた歯に負担がかかってしまうことをご存知ですか? 最悪の場合、健康な歯までも失ってしまう可能性があるのです。そのため、ドイツを始めとする歯科技術の先進国では、このクラスプ式入れ歯は一切使われておりません。

残っている歯の寿命を延長するために【テレスコープ義歯】
当院では、残っている歯を全体的に固定して強くし、それ以上他の歯の喪失を予防する「リーゲルテレスコープ」などのテレスコープ義歯を使い、残っている歯の寿命を延長することができます。

「テレスコープ義歯」について詳しくはこちら


トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯で、歯を失うことがあるって知っていますか?


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP