2015年2月 « トップへ » 2015年6月

2015年5月28日

医師を支えるスタッフ達

医師を支えるスタッフ達
家族のように仲の良いスタッフ達です。
明るい笑顔で患者さまをお迎えいたします。

医師を支えるスタッフ達

2015年5月27日

To patients who wish to come and visit us for treatment from abroad.

As for our responses to you coming from abroad, we contact your email address for further information on visiting plans from abroad.

Our treatment is done on appointment basis, and we can arrange your time scheduling of intensive care if you fix it prior to leaving back for home.

Our treatment plan of telescope denture system, however, will take complicated time management for production at our dental lab. It depends on clinical cases, but normally 4 time appointments will be needed from impression taking to finish.

2 or 3 weeks of well-planned and concentration of dental technician's handiwork will be needed in between production sequences. (In case of complete dentures, consecutive 3-day finish course is available.)

Normally our telescope denture system will be still difficult to finish even within one month period of your stay.

So patients who come and visit us from abroad will need to make at least 4 times of visit appointment, whichever you choose to stay or go back and come back again.

We would appreciate your consideration to keep this information in mind.

Return to page, Application form for free consultation of denture making

2015年5月26日

伊庭由夏先生

伊庭由夏先生1伊庭由夏先生2伊庭由夏先生3

佐藤孝仁先生

佐藤孝仁先生1佐藤孝仁先生2佐藤孝仁先生3

小西浩介先生

小西浩介先生1小西浩介先生2小西浩介先生3

2015年5月21日

海外からのお問い合わせ

海外からのお問い合わせにに関しまして、まずはこちらのフォームよりご連絡いただき直接担当歯科医師よりお返事させていただきたいと思います。

▼入れ歯無料相談お申込みフォーム

1週間で部分入れ歯は作成できるのでしょうか?(アメリカ在住 40代男性)
義歯完成から装着までどのくらいの期間が必要でしょうか。(アメリカ在住 50代女性)
食後の食べカスのつまりをどうにかしたい。(香港・中国在住 50代男性)
レジリエンツテレスコープについて教えていただけますでしょうか。(イギリス在住 50代女性)
初回の治療は1日以内で行うことができるのでしょうか?(フランス在住 40代女性)
海外からの帰国治療(40代女性ーインドネシア在住)
海外在住ですが、短期集中治療をお願いすることはできるのでしょうか?
両隣、歯を削るブリッジに抵抗があります。(現在、海外赴任中)
グアムに住んでいます。治療の順序について教えて頂きたいと思います。
シンガポールに在住しているのですが、入れ歯の製作にどのくらいの時間と日数が必要でしょうか
インドネシア在住です。次々と歯を抜かれてしまうのではと不安です。
帰国前に最大限に用意や連絡させていただくことは可能ですか?(カナダ在住)
リーゲルテレスコープという治療法と、ブリッジの大きな違いは?(ハワイ在住50歳)

2015年5月20日

両隣、歯を削るブリッジに抵抗があります。(現在、海外赴任中)

Q.前歯1本の入れ歯につき相談申し上げます。
現在海外赴任中です。10年前から前歯を2本とも差し歯にしていますが、1週間前より左の前歯がぐらつき周辺の歯茎が腫れ出しました。
急遽帰国し、行きつけの歯科医の診断により、途中破断した差し歯ごと抜歯し、ブリッジをしていただくことになりました。

しかし、ブリッジは左右の歯を削る必要があるという点に抵抗を感じています。
リーゲルテレスコープは1本だけ入れる場合、どのような仕組みになるのか教えて
いただけますか?「ワイヤーは見えない」とのことですが、一般的な左右の歯に
ワイヤーを引っ掛ける義歯との違いを理解したいと考えています。
次回、帰国する際ご相談お願いできればと思います。
ご多忙中恐れ入りますがよろしくお願いいたします。

A.ご連絡いただき、ありがとうございます。
海外赴任中とのことで、不安なお気持ち、お察しいたします。

削るという事に関しましては、リーゲルテレスコープも同じです。

削る事が歯を痛めることではありません。
しっかりとした診査診断の上、アンテリアガイダンス(前歯の誘導)を決め、
出来る限り固定をすれば長期的に口の中で機能し、審美的問題も解決されます。

ワイヤーのかかるクラスプデンチャーは固定力が弱く、よく揺れます。
ということは、支えてる歯も揺らしてしまうので、結果両隣の歯を揺らしてしまう事になります。
また、審美的にも問題があるので、常に口元が気になる状態から解放されないと思います。

もし、当院で治療を行うとしたら、
出来る限り回数を少なく、その代わり一度の治療時間を長く頂き、計画的に進めて参ります。

1本の欠損の前歯のリーゲルテレスコープというのは通常行っておりません。
2本以上の欠損に適応されます。

保険のワイヤーとの違いは、固定力です。
ブリッジ同様に歯を揺らす事なく固定することができます。
ワイヤーは、固定力がルーズなので、両隣の歯に負担がかかり、
長期間使用により、歯を失う原因となります。

海外にお住まいの方で、歯科治療に不安を抱かれている方は多いと思います。
メールでのご相談はいつでもお引き受けしておりますので、また何かあればご連絡いただきたいと思います。


2015年2月 « トップへ » 2015年6月


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP