2017年3月27日 « トップへ » 2017年8月 7日

2017年5月18日

義歯の完成品をいただいて

そもそもの動機としては、近所の歯科医院で作成してもらった保険診療によるクラスプ式の義歯の装着感が芳しくなく使用に難儀している私の様子を見かねた妻が別の歯科医院を受診することを勧めてきたことにありました。

そこで義歯についてインターネットで見ているともっとも合理的で自然で得心がいくテレスコープ義歯の説明が稲葉歯科医院のホームページのみにあり、幸いにも自宅からも近いので相談してみることにしました。

初診時から伊庭先生は患者に対して常に丁寧な説明と同意にこころをくだく姿勢が一貫しており、上下のレジリエンツテレスコープの作成をお願いすることにしました。
妻も含めた私たちの希望や訴えにも柔軟に対応しながら、義歯完成までの確かな診療計画の提示と着実な遂行に私たちは全幅の信頼をよせて終始安心して治療を受けることができました。

また 丁寧で優しい手技と冷静なアシストをこなす戸ヶ崎歯科衛生士と、まさにマイスターと称賛すべき高い技術力を誇る高木歯科技工士との実にタイムリーなチームワークは驚嘆すべきものでした。感謝に堪えません。

その効果は絶大で、当然ながら本来あるべき正しい咬合にもとづいた効率的な咀嚼が実現し、いままで経験したことがないほど落ち着いて食事をたのしめるようになりました。
発音にも支障がなくなり日常会話やカラオケの頻度が増しています。

また口腔内環境の劇的な改善により口臭がなくなり、歯肉が健康色になり、義歯装着のために残した歯が義歯による安定を得てグラつきが激減し、また唾液分泌も良好になり快適です。

さらに副次効果として、仮の義歯を使い始めたころから姿勢がよくなったと言われるようになった。そのころから日常的にあった歩行時の大腿部のしびれが軽減し趣味の散歩を支障なくできるようになったのは稲葉歯科医院の義歯がもたらした素晴らしい効果のひとつであると確信をもって断定できます。

咀嚼回数が増え過食がなくなったからか、自覚的に腹囲が減少し、おなかの贅肉が減ったと妻にも言われました。

今振り返ると結構な長丁場でおおまかには、

 H27年12月10日 稲葉歯科医院 初診
 H28年8月23日 骨隆起切除
 H29年3月28日 義歯完成
 同年4月20日 完成義歯微調整完了
 同年4月27日 最終確認
 同年5月11日 第一回定期点検問題なし。

でありなかなか感慨深いものがありますね。

最後になりましたが義歯の使用感は申し分ないのはもちろんのことですが、妻が私の義歯装着状態を見て「義歯に見えない、自然だ」と評したことは稲葉歯科医院への最高の評価だと思います。

義歯と自分の関係はまさに夫婦のそれに似て、互いに歩み寄り繊細で絶妙な間が創り出す幸せだとおもいました。命ある限り大切にしたいです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
H29年5月18日


2017年3月27日 « トップへ » 2017年8月 7日


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP