2017年1月 « トップへ » 2017年10月

2017年8月 8日

海外からの帰国治療 (40代女性ーインドネシア在住)

大袈裟だと笑われますが、私は人生で一番の悩みは歯でした。
小学校の歯科検診から始まり今まで真面目に治療してきました。
海外に住むようになって、現地の歯科治療にとまどい。。。
気付けば40代で歯を失い、一本、次にまた一本と。。。
保険の部分入れ歯を入れてみて、その違和感と取り外しの時の力が残ってる歯さえもダメにしてしまう!!
このままではあっという間に総入れ歯になってしまう!!と不安でいっぱいでした。

そんな時、ネットで色々検索して稲葉歯科医院のサイトに辿り着きました。
すぐに不安な気持ちを全て相談したところ、由里子先生からの分かりやすい温かいお返事を頂きました。
海外在住という事もあり、すぐに診察して頂けない環境でしたが由里子先生とのメールのやり取りで不安は全くなくなりました。

まずは一度、由里子先生に診て頂こう!!

帰国して診ていただくと。。。
初診でドクターに呆れられる事が多かったトラウマ。それを覚悟していたにもかかわらず。
今まで苦労しましたね。大丈夫ですよ!と笑顔の由里子先生。泣きそうになりました。

抜歯、入れ歯を作る、また抜歯、また入れ歯を作る、この繰り返しを経て総入れ歯だと思い絶望していた私に、
大丈夫!私の作る義歯は一度作ったら、修理をしながら長く使う義歯です!!
現状維持、もう歯には負担をかけないよう守ってあげる設計をたて、万が一失ったとしてもあわてず対応できる方法を選択されたほうが良い!!!
私の今までの不安を全部、先生からおっしゃって頂けたのです・・・
由里子先生の笑顔でのご対応はまさに神でした!!
もうこの先生でダメなら仕方ない。生涯、私の歯科の主治医は由里子先生だけだ。
歯科医院ジプシーでなくなるぞ!!安心感でいっぱいになりました。

結局、海外からの帰国治療ということで、本当にいろいろ考慮して頂き、2ヶ月に一回の治療でようやく先日義歯が完成しました。
治療中も笑いあふれる楽しい雰囲気でこんな歯科治療初めてでした。
実際使って2ヶ月経ちますが大満足です♪

一本のバネでかける部分入れ歯でさえ装着して何ヶ月も慣れなかった経験があったのですが、今回は初めから違和感がありません。
食べる事も発音も何も問題ありませんでした。
それくらいぴったりだという事だと思いました。

今までの一番の不安が解消されました。
義歯で歯を失う事を予防する!義歯で今残っている歯の寿命を少しでも長くする!
なにかあっても先生がすぐに対応してくださるこの安心感!!

義歯はもちろんですが、由里子先生をはじめ、稲葉歯科医院のみなさんが素晴らしい。
優しい和やかな稲葉歯科医院と出会えて本当に良かったです。感謝してもしきれません。
これからもずっとお世話になります。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。
本当に素晴らしい主治医と出会えて幸せです。ありがとうございました。

言いたい事がたくさんありすぎて文章にまとまりがなくなってしまいましたが。。。
感謝感謝です。

それでは、先生、まだまだ日本は暑いと思いますがお体に気をつけて頑張ってください。
またメールさせて頂きますね。

※Webサイト内でご紹介している患者様のご感想は、あくまでも患者様固有のご感想ですので、個人差がございますことをご了承ください。

40代女性(インドネシア在住)
患者さんの声患者さんの声

2017年8月 7日

支台にした歯が一層歯周病になりやすくなることが考えられますか?

Q.支台にした歯が一層歯周病になりやすくなることが考えられますか?

A.歯の状態、その方のお口の中の状態、かみ合わせの状態、全身疾患や飲んでいるお薬、プラークコントロール、歯周病菌の数など色々な要素があるため、全く進まないとは言えません。

歯周病を治すための治療ではありませんが、できる限り進まないように力のバランスを考慮し、設計を行います。

歯周病は基本的に固定し、歯を揺らさないようにすることが大切です。

できる限り、横に揺らさないように様々な工夫をさせていただきたいと思います。

入れ歯の樹脂は、極端に熱いもの(茶、スープ等)は控えた方がよいですか。

Q.入れ歯の樹脂は、極端に熱いもの(茶、スープ等)は控えた方がよいですか?

A.普通のお食事はそのままで問題ありません。

ただし、消毒するために、熱湯をかけるのは控えてください。変形してしまう可能性があります。

義歯及び自分の歯のメンテナンスはどのくらいの頻度で通う必要がありますか?

Q.義歯自体、及び自分の歯のメンテナンスにどのくらいの頻度で通わなければなりませんでしょうか。また、洗浄するのに、超音波洗浄機(家庭用で買えるものですが)を使用する方がよいですか。

A.メンテナンスの頻度は、3ヶ月に1度をおすすめしております。
メンテナンスの期間が半年から1年開いてしまうと、事前に起こりうるリスクを発見することができなくなってしまいます。

ただし、遠方の患者様も多いことから、患者様のペースに合わせて、ご相談させてください。

洗浄方法に関しては、基本的に義歯ブラシでまんべんなくブラッシングをお願いします。
洗浄剤は週に1度で十分ですが、メンテナンスにいらしていただいて入れば使用しなくても大丈夫です。
超音波だけでは汚れが落ちないので、ブラシを使用していただければと思います。

歯牙の部分はどのくらいの年数で変色するのでしょうか?

Q.入れ歯の歯牙の部分、特に前歯について、変色が心配です。
普通に生活して(ワイン・茶を飲む・カレーを食べる等、私は喫煙はしませんが)、どのくらいの年数でどれだけ変色するものでしょうか。
また、変色した場合に、変色を取る処置はありますか?

A.歯牙の部分、人工歯は、リヒテシュタインイボクラー社のものを使用。IVOCLAR のビボデントやオーソシット同様、天然歯のような高い審美性と硬さを兼ね備えています。

硬い材料を使いますが、患者様の唾液の量、ブラシをする回数、鼻呼吸か口呼吸か様々な要因が関与し、長年の経過によってどうしても変色してしまいます。

コーヒーや、お茶のような茶渋の場合、洗浄剤(ピカ)でとったり、ラバラックという泡のタイプのものでとることができます。

人工歯にヒビが入ってしまった場合は、変色をとることができないため、人工歯を交換するような事もできますので、メンテナンス時によく見せていただければと思います。


2017年1月 « トップへ » 2017年10月


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP