トップへ » リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?

リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?

リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?リーゲルテレスコープは二重に歯をかぶせる方法ですが、入れ歯をはめて固定するときに入れ歯にくみこまれている小さな鍵の開閉によって取り外しをします。

鍵を開けると取り外しができて、閉めると舌に触っても違和感がなくなります。

鍵の種類にも歯の残っている状態によってシュベンクリーゲル、ドレーリーゲルの2種類があります。
そのほか、いろんな種類の鍵を実際ドイツで見てきましたが、この2つが特に優れています。


トップへ » リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP