トップへ » たとえばどんな物がたべられるようになりますか?

たとえばどんな物がたべられるようになりますか?

先日、稲葉歯科医院のテレスコープ治療を受けていただいた方が、毎回どのような食事が食べれるようになったか、うれしそうにお話しをしてくださったので、

「よかったら、どのような食べ物を食べることができるようになったか、紙に書いていただけますか?」

とお願いしたところ、こんな感想をいただきました☆

☆ 彡:・;.*:・。゜゜・:゜*:。゜.*。゜.o。・。゜。o.゜。・*。・゜.。☆彡

☆海苔巻き・お寿司

歯で噛み切り、よく噛んでから飲み込むことができます。
差し歯の時は、歯で引っ張る事が出来ないため太巻きは解体し、細巻きは1㎝位に切って食べていました。
特にかんぴょう巻は、かんぴょうと海苔がペッタンコになり、そのまま飲み込むか、お行儀悪く取り出すしかありませんでした。
お寿司は好物ですが、特にカウンターで握ってもらいながら食べるのが最高の幸せですが、それもネタを選ぶのも歯と相談して、特にイカと貝類は噛むことが大変でした。
今は、あわびはまだ挑戦していませんが、赤貝、とり貝、みる貝等は難なくかめるようになりました。

☆オレンジ その他かんきつ類

くし型に切ったオレンジにガッブと噛み付きオレンジの実を口の中にいれかみしめることが出来ました。
お友達のお宅にお邪魔した際、または外食した際のオレンジかんきつ類などは櫛形に切れてありますが・・・・今まで食べたい思いは山ほどあってもその状態では頂けないのでいつも本当に残念でした。
自宅では1房ごと身を取って食べていました。
夫も娘もかんきつ類はその状態でしか食べない・・・・後遺症も出てきました。

☆生野菜

8分の1に切って、おまけに川を剥いていない生のカブをだされ・・・不安になりながらも口に入れました。
難なく噛むことが出来本当にうれしいことでした。
きゅうり、沢庵、きんぴら等も躊躇わずに食べることができました。

☆パイ

パイの皮をサクサクと音を立てて食べることが出来ました。
パイの皮も食べるのは難易度が高く、でも大好きですので小さく分けて食べていました。
美しい食べ方ではなく自宅でこっそりと食べていました。


たくさんの食べ物を食べれるようになり本当にうれしいです。それ以上にうれしいのは話すたびに口に手を当てて話さなくても良い事が一番の喜びです。

大変丁寧にそしていつも素敵な笑顔で接してくださって、何の不安も無く診察を受けることが出来ました。先生にはいつも感謝しています。長い間のコンプレックスが取れとても幸せです。

また、何か気づいたことがありましたら、お知らせいたします。


感想をいただいたこちらの患者さま、先日は旦那様と一緒に歯のクリーニングにいらっしゃいました。

食べることはもちろん、左右均等によく噛むことができたからだと思いますが、口の回りの筋肉がバランスよくつき、お顔の形がふっくらされて、素敵になっていました。

このような感想をいただけることは、私たちにとって何よりの喜びです。

こちらこそ、本当にありがとうございました。



トップへ » たとえばどんな物がたべられるようになりますか?


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP