トップへ » 40代ですがインプラントのほうがよいでしょうか?

40代ですがインプラントのほうがよいでしょうか?

残っている歯がしっかりしていて、抜けた歯の数が少なければ、インプラントのほうが良い場合もあります。
しかし、沢山の歯を失ってしまった方に対しては、テレスコープ義歯も適応になると思います。
歯を失ってしまった多くの方は、歯周病があったり、虫歯が原因である事が多く見られます。

将来さらに、歯が抜けてしまうことを予想すると、テレスコープ義歯の方が、修理をしながら使う事ができるため、何度もインプラントを追加しなくとも済みます。

テレスコープ義歯は弱い歯を連結、固定するため、それ以上歯の喪失を予防できる効果があり、もし抜けてしまったとしても簡単な修理で、もとの入れ歯を使うことができるからです。


トップへ » 40代ですがインプラントのほうがよいでしょうか?


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP