トップへ » インプラントかブリッジで悩んでいます

インプラントかブリッジで悩んでいます

A.子供の頃から虫歯に悩み、中学生の頃に虫歯で前歯の側切歯を2本抜きました。
何度も何度も差し歯を入れてきましてが、去年前歯の土台が割れてしまい、何とか差し歯で頑張っていたのですが、先週とうとう外れてしまいました。
どの歯医者さんも治療方法がインプラントかブリッジを進めてきます。
インプラントは正直怖くて出来ませんし、ブリッジは健康な歯をこれ以上削りたくないので、気乗りがしません。
前歯が無いのはとても恥ずかしいのキチンと治療したです。
何十年も歯で悩んできましたので、これから先の人生は歯に悩まされないで暮らしたいと願っています。

Q.前歯をインプラントで治療をするか、ブリッジにするのか悩まれている。
ということですね。

前歯の側切歯2本を失い、その周りの歯が健康であるのであれば、接着ブリッジという方法があります。

歯を削らずに、前歯2本を利用した遊離端の接着ブリッジです。

今迄は、力のバランスが悪く、どうしても剥がれてしまうことが多く、最近日本ではあまり見ることがありませんでした。

しかし、ドイツハンブルグで歯科技工所を開設している、マイスターの大川友成先生、とキール大学のキャーン教授が学会で発表した内容を聞かせて頂いたところ、接着ブリッジの手法が大変進化していました。

どうしても、歯を削りたくない場合。

ドイツで行っている接着ブリッジの手法で治療をしてみたいと思います。
技工もドイツにお願いしたいと思いますので、ぜひお問い合わせください。


トップへ » インプラントかブリッジで悩んでいます


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP