2010年7月17,18,19日「総義歯ライブ実習コース」が開催されました。

東京(千代田区)でオーダーメイドのドイツ式入れ歯「テレスコープ義歯」なら稲葉歯科医院|入れ歯ブログ

2010年7月17,18,19日「総義歯ライブ実習コース」が開催されました。

2010年7月17,18,19日「総義歯ライブ実習コース」が開催されました。

毎年恒例の総義歯ライブセミナーです。

 

総義歯の患者さんを実際お呼びして印象から装着までを3日間で勉強するセミナーです。

今回の患者さんは54歳男性。バイクが趣味だそうです。ファッションも派手目で髪型はラーメンマン(ちょっと古くてすみません。)のように後ろを三つあみにしています。
40代から重度の歯周病、若い時期から歯を失ってしまいました。

 

今の入れ歯にすごく不自由しているわけではないけれど、硬いものが食べれない。
サイコロステーキは絶対無理で、焼き肉だと肉が薄いから食べれるため、よく行くとおっしゃっていました。
前歯で噛むと、後ろの歯が浮くそうです。
ゴマが入れ歯にはいると痛いともおっしゃっていました。

 

 

実は私、今回のセミナー、娘2人がいつも一緒だったためすべて参加することができませんでした。
記録したDVDをあとから見直して様子をみさせてもらったのですが、やはり、DVDと実際参加するのとでは臨場感がまったく違います。twitterでもDVDをみながらつぶやいたところもあるのですが、やはり、いまいち迫力がない。

 

ブログ、メルマガでどのようなコメントをしようか言葉を悩んでいたところ、
「そうか!参加してくださった先生方にお聞きしよう。」
と思いつきました。

 

早速、みなさんにメールをしたところ、私がお伝えするよりもずっとすばらしい言葉をいただきましたので、ご紹介いたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こんにちは

3日間お世話様でした。

 

とにかくスゴイの一言でした。

 

治療のそれぞれの過程で稲葉先生と技工士の岡部さんからの的確な説明があり非常に勉強になりました。

 

最後の吸着状態を実際に患者さんの口腔内で確認させていただきましたが、

 

今までに経験したことがない吸着状態でした。特にどんなに引っ張っても取れない下顎の吸着には感動しました。

 

また咬合状態もフルバランスがしっかり付与されているので、前方、側方運動時にまったく動くことがなく

 

その状態もほんのわずかな調整(無調整といってもいいくらい )でできたことにもびっくりでした。

 

適合状態もみましたが、若干の辺縁をこする程度の調整のみでした。

 

とにかくすべてにおいて自分が見てきた義歯の中では間違いなく最上級のものであったと思います。

 

最後に患者様がその場でお弁当をたべてみせてくださいましたが、筍はしっかり前歯で噛み切っていましたし、こんにゃくもたくわんも何の問題もなく食べている姿を見て、さらにびっくりでした。

 

食後の義歯内面をみましたが、食片が入った痕跡はなく

 

まさに究極の総義歯でした。

 

この治療を自分のものにしたいですね。まずは実践をしたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

埼玉県開業 K.K 先生

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

この文章、いただいたものそのままお伝えしています。

私がお伝えするよりもずっとすばらしい感想をいただきまして、本当にありがとうございました。

そのほかにもたくさんのコメントをいただきました!!

稲葉歯科医院の技工士も手伝いで参加をしたのですが、

「完璧だったよ。スムーズにいつもの吸着だったし。」

と言っていました。

今回、技工は歯科工房OKABE代表の岡部宏昭先生にお願いしました。

岡部先生は総義歯の権威、稲葉先生も総義歯のすべてを学んだというDr.shleich の技工担当として日本中をまわったり、数々の有名な総義歯の先生の技工を担当してきた超ベテランの技工士です

 

 

岡部先生のトークがまたおもしろくて先生方を魅了しました。
なかなか技工サイドの仕事をこんな身近でみることはできないので、岡部先生の手さばきにとても感心してしまいました。
もう、咬合器とワックス、レジンすべて自由自在に操る指先に憧れてしまうほどです。

 

 

義歯装着後、先生方ひとりひとり、どのくらい義歯が吸着しているのか実際に口の中を触ってたしかめているところです。

 

 

このセミナーの最後、ナント義歯を装着したばかりの患者さんと一緒に食事することになっています。
患者さんが、たくわんを前歯で噛み切れるか、硬い食べ物を前歯で引きちぎれるか、みんなで観察するのです!
こわいですねー。
でもさすがは稲葉先生の総義歯。
稲葉先生は当然という顔をして、食べにくそうなものをすすめていました(笑)
家に帰ったら、サイコロステーキを食べたいそうです。

 

 

一人ひとりに稲葉先生から修了証が手渡されました。

本当に充実した、すばらしいセミナーだったと思います。
参加してくださった先生方、本当にありがとうございました!!

関連する記事