入れ歯ブログ | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ

東京の入れ歯なら千代田区の稲葉歯科医院へ

稲葉歯科医院、最大の強み〜すべての患者様に立会い技工をしています〜

こんにちは。
稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

昨日、前歯6本と臼歯1本をセラミック治療をさせていただいている患者様の試適がありました。試適では、完成前にセラミックの適合やかみ合わせ、歯の色を見させていただきます。

今回立会い技工をお願いしたのは、Dental Labor Gross の歯科技工士、高瀬さんです。

続きを読む »

アメリカからの患者様、一時帰国3ヶ月集中治療をさせていただきました!

こんにちは。
稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

前回、「全ての歯を抜いてインプラントか総入れ歯と言われた方への対応(アメリカ在住)

からの続きとなります。

続きを読む »

入れ歯安定剤がないと、入れ歯がゆるくて痛いという方へ

こんにちは。

稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

 

「入れ歯が合わない」

 

「入れ歯がゆるい」

 

「入れ歯が痛い」

 

入れ歯安定剤を常につけていないと、痛くて噛むことができないという方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 

先日、急患でいらっしゃった患者様は、86歳女性。

続きを読む »

20代女性の入れ歯治療〜素敵な笑顔を取り戻す方法〜

こんにちは。

稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

 

今回は、Weber dental labor 歯科技工士、石川太一さんと一緒に治療させていただいた症例をご紹介させていただきたいと思います。

 

患者様は、26歳女性、遠方よりいらっしゃいました。

 

小さな頃から歯医者さんが怖く、痛みがあっても我慢して放っておいたそうです。

 

虫歯で、奥歯3本が溶けてしまい、痛みをいつも我慢しながら噛んでいたとおっしゃいます。

続きを読む »

若い方の入れ歯のニーズ〜私のターニングポイントとなった症例〜

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

今回は、私のターニングポイントとなった症例をお伝えしたいと思います。

 

患者様は30代女性、平成22年にご相談にいらっしゃいました。

 

当時を振り返って、患者様は絶望的な気持ちだったとおっしゃいます。友達と旅行へ出かけるのも食事へ行くのも不安だと言われたのを思い出します。

続きを読む »

奥歯を失ってしまった方の入れ歯治療について

こんにちは。
 
稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。
 
今日は、奥歯を失ってしまった方の入れ歯の治療方法についてお伝えしたいと思います。
続きを読む »

「全て歯を抜いてインプラントか総入れ歯」と言われた方の入れ歯治療

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

 

今回は、3ヶ月半で上顎レジリエンテレスコープ、下顎コーヌスクローネの初診から完成、調整まで治療させていただく患者さまの症例です。

 

患者様はアメリカ在住、現地の歯科医院では、「全て歯を抜いてインプラントか総入れ歯にするかどちらかしか方法がない」と言われ、ネットで稲葉歯科医院を探してくださり来院に至りました。

続きを読む »

ドイツ式入れ歯、レジリエンツテレスコープについて

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

 

先週末、下顎総入れ歯のセット、下顎仮の入れ歯のセット、下顎レジリエンツテレスコープのセットが立て続けに同日にあり、歯科技工士の小平さんが立会いのもと一緒にお仕事をさせていただきました☆彡

続きを読む »

海外の患者様の入れ歯メンテナンスについて

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

 

海外にお住まいの患者様のメンテナンスについてお伝えしたいと思います。

 

海外など、遠方にお住まいの患者様も1年に1度はメンテナンスにいらしていただけると、とても安心です。

続きを読む »

インプラント学会でインプラントと顎関節症の講演を聞きました

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です♪

 

先日、ISOI DGZI インプラント学会に参加してきました。

続きを読む »

入れ歯のお手入れについて

こんにちは。

稲葉歯科医院院長、 稲葉由里子です。

 

小平デンタルラボの小平先生立会いのもと、上顎総入れ歯、下顎はドイツ式入れ歯、レジリエンツテレスコープをセットをさせていただきました。

続きを読む »

歯への負担が少ないドイツ式入れ歯、リーゲルテレスコープ

入れ歯先進国ドイツで開発されたリーゲルテレスコープは1948年、Tuebingen大学のDr.Strackと技工マイスターE.Schlaichによって、考案されました。

 

その後Dr.Strackの助手をしていたE.Koerber, M.Hofmannによって改良が加えられました。

 

続きを読む »

ドイツ式入れ歯〜総入れ歯の歴史について〜

ドイツ式入れ歯〜テレスコープ義歯の歴史について〜

に続きます。

 

すべての歯を失った方へは、同じくドイツ式総入れ歯をご提供させていただいております。

 

▼Dr.シュトラックによる総入れ歯の理論と歴史

続きを読む »

ドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯の歴史について

▼ドイツ式入れ歯テレスコープ義歯の歴史

ドイツ式入れ歯は、諸外国の中でも入れ歯において最も進んでいるとされているドイツで生まれた入れ歯治療です。

「費用がかかっても質の高い長持ちする治療を選択する」ドイツ人の考え方から生まれた正統的な治療とも言うことができ、その歴史は1886年に始まり実に130年の歴史があります。

 

また、IPSG代表稲葉繁先生が、ドイツから日本にドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯を紹介してから30年以上経ちました。

続きを読む »

歯周病に有効な、ドイツ式入れ歯「リーゲルテレスコープ」17年経過しました

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

 

先日、リーゲルテレスコープによる入れ歯治療後17年経過した患者様がメンテナンスにいらっしゃり、当時私が治療した方針が正しかったのだと嬉しく思ったのでご紹介させていただきたいと思います。

 

現在、患者様は香川県にお住まいで、1年に1度稲葉歯科医院にメンテナンスに来院、毎月地元の歯科医院でもメンテナンスを受けていらっしゃいます。

続きを読む »

ブログトップへ戻る