入れ歯になると見た目にすぐわかるものでしょうか?(30代前半 女性)-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯になると見た目にすぐわかるものでしょうか?(30代前半 女性)

入れ歯になると見た目にすぐわかるものでしょうか?(30代前半 女性)

Q.子供を出産後、むし歯がひどくなり、最近では歯周病の症状が出てきた感じもあり思い切って歯科医院で治療をしました。
むし歯がひどくなり抜いた歯が多いです。グラグラしている歯もあります。
もともと歯根が短くて、歯の質も弱いとのことです。特に前歯がグラつき、噛み切るのが怖いです。歯科の先生に残りの歯も長く持たないと言われ、自分自身もそう思います。

しかし、現在30代前半で入れ歯には抵抗があった為、一旦治療は終了しています。でも、見た目もかなり悪くなってしまって話すことも億劫になってつらいです。毎日悩んでいて、どうしたらいいのか分かりません。


入れ歯になると、見た目にすぐわかるものでしょうか?治療にはかなりの期間がかかるものですか?30代前半で入れ歯の方っているのでしょうか?アドバイスお願いします。

A.出産した後、歯を悪くしてしまう方、とても多いようです。お子さんの世話が忙しく、ご自分の時間がなかなか作れないことが原因していると思います。

とても悩んでいらっしゃるようですね。やはり、見た目は気になるところだと思います。
従来の部分入れ歯のイメージは、金属の金具(バネ)が見えたり、はずれてしまうのでは…という不安があると思いますが、今では気づかれないようなものがいろいろあります。

当院でお勧めしている方法は、ドイツで開発されたテレスコープ義歯という治療法ですが、金属の金具も見えませんし、自然にはずれてしまうことはありませんのでご安心ください。

見た目が美しいというだけではなくて、しっかりとした機能、そしてこれ以上歯を喪失しないように守ることができます。取り外しをしている時間が一日の中でも非常に少ない(歯ブラシをするときのみ)ので、ご自分の体の一部と考えていただき、使っていただきたいと思います。そして、何よりも今後歯を悪くしてしまうことを予防できるような効果もあります。

現在たくさんの目立たない入れ歯をホームページなどで見かけると思うのですが、長期症例が紹介されていないのが現状だと思います。

ドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯は最近開発された方法ではなく、130年以上もの歴史があり、特にヨーロッパにおいて広まっている技術です。 
また、将来起こりうるリスクをある程度予測し、できる限り長く使っていただけるような設計を考えます。

簡単に製作できる入れ歯はその時だけ目立たなく綺麗でも、数年後に他の歯も失ってしまう可能性がある事も知っていただきたいと思います。

当院のドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯の治療期間は患者様によって違いますが、だいたい4か月から6か月ぐらいです。(製作作業が精密で時間がかかるため)治療期間はもちろん仮の歯を入れるので、見た目や食事をするのに困らないようにするので安心してください。

30代前半で入れ歯という方は実はたくさんいらっしゃいます

「自分だけだったらどうしよう。」
「歯科医院へ行くのが恥ずかしい。」

というお気持ちがあると思いますが、不安な気持ちで一生過ごすことを考えると、一歩前に進んで、相談いただきたいと思います。ご相談にいらしていただければ、こちらですべてサポートさせていただきたいと思いますので、どうぞご安心ください。

治療中は、歯がない状態を作らずに仮の入れ歯を作らせていただきます。
ほとんどの患者様は仮の歯を入れた時点で、精神的に安心されるようです。
服装もお洒落になり、顔色も良くなり笑顔も見せてくださいます。

どうぞ、お一人で悩まずご相談いただければと思います。

30代の方の入れ歯 >>>

まずは、メールでのご相談も承っております。どのような事でも構いませんので、どうぞ遠慮なくご連絡ください。

入れ歯無料相談 >>>

ご入力後、担当の歯科医師よりご連絡をさせていただきます。


■関連記事