リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?

リーゲルテレスコープについている鍵はなんですか?

リーゲルテレスコープは二重に歯をかぶせる方法ですが、入れ歯をはめて固定するときに入れ歯にくみこまれている小さな鍵の開閉によって取り外しをします。

鍵を開けると取り外しができて、閉めると舌に触っても違和感がなくなります。

鍵の種類にも歯の残っている状態によってシュベンクリーゲル、ドレーリーゲルの2種類があります。
そのほか、いろんな種類の鍵を実際ドイツで見てきましたが、この2つが特に優れています。


■関連記事

入れ歯無料相談 >>>

入れ歯に関する質問ページ >>>