保険の入れ歯で口元が老けた印象になってしまいました。 | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ

稲葉歯科医院は、患者様に合わせたオーダーメイドのドイツ式入れ歯治療を提供しております。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

保険の入れ歯で口元が老けた印象になってしまいました。

保険の入れ歯で口元が老けた印象になってしまいました。

Q.上は総入れ歯、下は前6本自歯以外部分入れ歯です。
いつも噛み合わせが沈み、今までの顔と違う顔になり、口元も老けた印象になり不自然でうまく話せず不満です。
このような不満は解消できるものですか?

A.歯を失なうと、顎の骨の吸収が進んで薄くなってしまいます。そうなると、口元が痩せて、残念ながら実年齢より老けてみられがちです。奥歯を失うと、頬の辺りが凹み、前歯を失うと、鼻の下が凹みます。

保険で作った入れ歯は、出来上がりにムラがあります。
噛み合わせが沈んでしまったり、反対に高くなりすぎてしまったり、口元が凹んでしまったり、飛び出して見えたりなどです。

なぜなら、製作をする歯科技工士は、模型だけで判断するため実際に患者様と対面をしません。
以前どのような表情であったかなどの、細かいやり取りを行う手間ひまをかけずに出来上がってしまいます。

当院の入れ歯は、全て製作する歯科技工士が立会い製作が行われ、実際の患者さまの年齢より10歳若く見られることを目標としております。

私たちがご提供させていただく入れ歯は、口元が美しいということを基本としております。

治療中は、歯の見え方や歯並びに注意が集中してしまいがちですが、入れ歯を入れた後の口元の表情も大切に考えております。

しぼんでしまったように見える口のまわりに、内側から自然なボリュームを持たせ、ほうれい線も目立たなくさせることができる事は、入れ歯の利点と言えるでしょう。

こちらの記事も合わせてご覧ください。

義歯・入れ歯により若々しさを取り戻す方法>>>


■関連記事

入れ歯無料相談 >>>

入れ歯に関する質問ページ >>>

保険の入れ歯で口元が老けた印象になってしまいました。 | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ