シンガポールに在住しているのですが、入れ歯の製作にどのくらいの時間と日数が必要でしょうか | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ

稲葉歯科医院は、患者様に合わせたオーダーメイドのドイツ式入れ歯治療を提供しております。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

シンガポールに在住しているのですが、入れ歯の製作にどのくらいの時間と日数が必要でしょうか

シンガポールに在住しているのですが、入れ歯の製作にどのくらいの時間と日数が必要でしょうか

A.現在、シンガポールに在住しており、日本に帰国した際に貴院の部分入れ歯、テレスコープ義歯を作って頂きたいと思っております。どのくらいの時間と日数が必要なのでしょうか。来日の計画を立てるのに助かります。
今までインプラントの差し歯やクラウンをしてきましたが、私の噛み締め方がきつい・顎関節症の傾向があるなどで、奥歯にひびが入り、今後どうしたら良いか考えていたところ、貴医院様のHPに出会い、他院とは違う部分入れ歯に期待を抱きました。
インプラントではない方法で治療をお願いしたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

Q.海外にお住まいとのことなので、ある程度ご相談はメールでやり取りをさせて頂くことができればと思います。 詳しいお口の中の情報をいただけると、より具体的にお答えすることができます。

例えば、何本歯を失っているのか、そして、他の歯に差し歯やクラウンがあるかどうか。もしわかれば、神経の治療をしてある歯の部位などを教えて頂ければと思います。その情報を元にどのような方法があるかをお伝えさせていただきたいと思います。 すべて予約制で診療をさせていただいているので、前もってお約束いただければ集中的にお時間をいただくことは可能です。

当院でご提供させていただいている、テレスコープ義歯は、製作過程が大変複雑、技工作業に時間がかかります。 次の段階に進むのに、通常一ヶ月ほどお時間をいただいております。

例えば、症例によって違うのですが、通常型とりから始まり、4回は来院していただく必要がございます。 その間、技工作業が入ります。 計画的に製作、技工士が集中しても、次のステップまで2週間から3週間は製作作業にお時間をいただいております。 (総義歯の場合、完全予約制で、3日間で完成するコースもございます。)

〜治療の流れ〜

①【入れ歯無料相談】
患者様のお口の中の情報をお聞かせいただき、治療方法・費用についてもある程度具体的にお伝えいたします。

②【初めての来院】
治療を行うための資料をとらせていただきます。 抜歯が必要な場合は、できるだけ早い段階で行い、数回に分けて型とりができるように準備を整えます。 1回目の型とりをします。

③【製作】
3週間から1ヶ月ほど製作期間をいただきます。

④【型取りが始まり、2度目の来院】
内冠という歯に被せる歯が出来上がってきます。適合のチェックを行い外冠の精密な型とり(2回目)を行います。 (治療時間:2時間から3時間)

⑤【製作】
3週間から1ヶ月ほど製作期間をいただきます。

⑥【型取りが始まり、3度目の来院】
完成一歩手前の「試適」という段階で、歯の見え方や色、噛み合わせや適合などの細かいチェックを行います。 (治療時間:約2時間)

⑦【製作】
3週間から1ヶ月ほど製作期間をいただきます。

⑧【型取りが始まり、4度目の来院】
いよいよ完成です!(治療時間:2時間から3時間)
型とりをする準備に数回かかりますが、型とりが始まればほとんど予定通り順調に進みます。 入れ歯治療の場合、通常の虫歯治療などとは違い1度で終了することはできませんが、できる限り患者様のご予定に合わせて集中治療させていただきたいと思います。

テレスコープ義歯は、取り外しができるため、歯のクリーニングやお手入れを比較的容易に行うことができることも、利点ともいえるでしょう。

通常、テレスコープ義歯ですと、1ヶ月滞在していただいたとしても、完成までは間に合わない可能性があります。 その点も含め、ご検討いただければと思います。

海外からいらっしゃった患者さまの症例はこちらとなります。ご参考になさっていただければと思います。

海外より来院の患者さまの治療例 >>>


■関連記事

入れ歯無料相談 >>>

入れ歯に関する質問ページ >>>

シンガポールに在住しているのですが、入れ歯の製作にどのくらいの時間と日数が必要でしょうか | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ