新型コロナウィルス感染対策について〜稲葉歯科医院〜 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院

稲葉歯科医院は、患者様に合わせたオーダーメイドのドイツ式入れ歯治療を提供しております。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

新型コロナウィルス感染対策について〜稲葉歯科医院〜

【新型コロナウィルス感染対策について】
 

新型コロナウィルス感染拡大において、手洗い、うがい、マスクの着用等を日頃より実施しておりますが、当院を来院される患者さまの不安を少しでも軽減できますよう、ご案内をさせていただきたく思います。
 

▼予防について
 

最も一般的な感染は、物を触ることなので、当院では、患者さまに用いる器具はすべてオートグレイブ、高圧蒸気滅菌、を徹底しております。
 


 

また、ウィルスに対して不活化作用のある、ディスオーパ消毒液にて消毒を行っております。
 


 

また、診療ごとに、手で触る可能性のある部位をすべてデンティロジャンボワイプスにて感染予防対策をしております。
 


 
稲葉歯科医院の待合室、ドアノブ、机、椅子など、患者さまが触る場所を、受付の斉藤さんが定期的にしっかりと除菌しております。
 

 
ウィルスは鼻と口から入ってきます。手洗いしていない手(指)を口に入れないように。また、口呼吸もウィルス侵入の原因となります。
 
歯周病のお口は傷の表面がむき出しの状態であるため、感染のリスクも高まります。この機会にしっかりと治しておくと良いでしょう。
 
患者さまにおいても、手をよく洗うことのほかにも、うがいを定期的にしていただくことで、喉にウイルスが付着する前に、細菌を除去したり、最小化することができます。
 

 
私たち歯科医師、歯科衛生士は自分自身が感染しないように、器具・マスク・グローブ交換フェイスガード・ゴーグル等の着用を徹底しており、患者さまが感染しないように、院内の消毒はもちろんのこと、患者さま毎に交換・廃棄・消毒滅菌をしております。
 
私たちの業種は、以前より肝炎やHIV等の危険性の高い感染症から身を守りつつ患者さまへ感染させないように尽くしてきております。
 
患者さまにおいても、37.5度以上の熱がある。風邪に似たような症状がある。強いだるさや息苦しさがあるなどの症状がございましたら、来院はお控えいただけますようにご協力の程よろしくお願いいたします。
 
▼コロナウイルスによる肺炎の症状:
 

ウィルス性の風邪の一種です。のどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。 感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。
 

石鹸による手洗い、そしてうがいが大切です。
 

万が一の症状がある場合には、医師の診察を受けていただくことをお勧めいたします。

 

 
感染対策は、日頃より徹底しておりますが、患者さまが安心して来院することができるように、笑顔も絶やさずお迎えさせていただきたいと思います。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
稲葉歯科医院院長 稲葉由里子

関連する入れ歯のブログ記事

ブログトップへ戻る

新型コロナウィルス感染対策について〜稲葉歯科医院〜 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院