義歯完成から装着までどのくらいの期間が必要でしょうか。(アメリカ在住 50代女性)-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

義歯完成から装着までどのくらいの期間が必要でしょうか。(アメリカ在住 50代女性)

義歯完成から装着までどのくらいの期間が必要でしょうか。(アメリカ在住 50代女性)


Q.アメリカに住んでおります。時差が13時間のためメールでやりとりをさせてください。
私はインプラントが不具合になり、奥のインプラントを抜いてからずっと奥歯が3本ない状態です。そのため右側では全く噛めません。医者からはあごの骨の量がほとんどないため、インプラントできないと言われ、また私も過去の失敗例でこりごりしているため、インプラントは希望しません。

日本で先生に義歯を作成していただきたいのですが、最初の相談から本当の義歯完成装着までどのくらいの期間を想定すればよろしいでしょうか? 

いろいろなタイプの治療法があると思いますので、いちがいにこうと言えないと思いますが、最短と最長、また平均でこのくらいの期間、と大体の目安が分かると、私も滞在の予定を立てられますので。

お忙しいところ本当に恐縮ですが、メールでお返事いただけましたら幸いです。

A.世界的にインプラント治療が主流となっている中、インプラントができない方、やりたくない方がいらっしゃるのも事実です。
それ故、質の高い義歯が見直され、特にドイツで開発されたテレスコープ義歯が超高齢社会を迎えた日本で必要とされています。

今回のご質問のように、1度インプラント治療をしたけれど、骨の量や全身疾患などが原因で上手くいかなかった方がご相談にいらっしゃるケースが増えてまいりました。

テレスコープ義歯は、外科的な処置がないためお若い方からお年を召した方まで幅広く受け入れられています。

ご相談は、日本に帰国される前にメールで何度かやり取りをさせていただきます。(10回前後)

メールでご相談させていただき、治療をご希望の際には、実際にお会いし改めてご相談をさせていただいた後、最初の帰国から治療をはじめられるように準備をしておきます。


テレスコープ義歯の治療手順につきましては下記をご覧ください。

テレスコープ義歯について >>>

順調に進めば、4回のご来院で最終セットまで進むことができます。

抜歯などの治療がある場合には、歯茎や骨が治癒して安定するまで半年ほど時間を置く場合もあります。

患者様のお口の状況に応じて、多少前後する事がありますことご了承いただきたく存じます。

海外からのお問い合わせページへ戻る >>>