できるだけ早く、入れ歯を作って欲しい〜入れ歯が出来上がるまでの期間について〜 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院

東京の入れ歯なら千代田区の稲葉歯科医院へ

できるだけ早く、入れ歯を作って欲しい〜入れ歯が出来上がるまでの期間について〜

入れ歯を作るのに、どのくらいの期間が必要ですか?
 
というご質問をよくいただきます。
 

 
当院が専門にしております、テレスコープ義歯は、製作過程が大変複雑、技工作業に200時間以上かかります。
 
患者さまのお口の中の状態により異なりますが、通常型とりから始まり、少なくとも4回は来院していただく必要があります。
 
患者さまの歯の状態によっては1年かけて完成します。
 

「できるだけ早く入れ歯を作って欲しい」
 
海外から歯の治療に来院されている方、様々な理由で、できるだけ早く入れ歯を作って欲しいとのご希望の方がいらっしゃいます。
 
例えばこちらの患者さまは、ご出産を控えられており予定日の1ヶ月前には治療を終え、安全な状態で迎えたいとのことでしたので、治療を始めてから3ヶ月という限られた期間で治療をさせていただくことになりました。
 
技工を担当してくれたのは、Weber dental labor の丸山耕平さん。
 
細やかな仕事が得意な、優秀な技工士です。
 
型取りが始まってから、3週間おきに4回ご来院いただきます。
 

 
そして完成した入れ歯がこちら。
 
レジリエンツテレスコープという種類の入れ歯です。
 
▼レジリエンツテレスコープ>>>
 

 
裏側は見えないところではありますが、変形を起こさないような様々な工夫がされています。

 

 
細やかなところまで、磨き上げられて、適合もピッタリでした。
 
裏側は見えないところではありますが、変形を起こさないような様々な工夫がされています。
 
様々な理由で、治療を受ける期間が限られている方は事前にご相談をさせていただき、歯科技工士とのスケジュールをしっかりと組み進めて参ります。
 
(沢山の本数の抜歯が必要であったり、複雑な設計のテレスコープ義歯の場合は、どうしても3ヶ月では間に合わないこともありますので、ご了承いただければと思います。)

 
こちらにも、3ヶ月短期集中治療で治療をさせていただいた患者さまの症例がありますので、よろしければご覧下さい。
 
▼アメリカからの患者様、一時帰国3ヶ月集中治療をさせていただきました!>>>

 

 

 

 

 

 

 

関連する入れ歯のブログ記事

ブログトップへ戻る