トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯のメンテナンス » メンテナンスの手順をご説明いたします

メンテナンスの手順をご説明いたします

メンテナンスの手順をご説明いたします1.まず患者さまのお口の中の様子をお聞きします。

次へ
2.次にすべての歯を一本ずつ拡大鏡をつかって、虫歯がないか確認します。特に歯と歯の間はむし歯ができやすいので、フロスを使い確認します。
次へ
3.超音波の器械を使って歯の表面の歯垢(プラーク)を除去します。歯と歯肉の隙間(ポケット)が深いところは、衛生士がスケーラーという道具を使って丁寧に除去していきます。
次へ
4.着色のある歯の汚れをとって器械で磨いて仕上げます。
次へ
5.すべての歯に歯間ブラシを通して、歯肉をマッサージします。
次へ
6.最後に、衛生士から、歯磨きの指導などのアドバイスがあり、ご希望によりフッ素を塗布します。

入れ歯の場合は、超音波洗浄にかけ、着色のついた歯は綺麗に磨き、壊れていないかチェックします。当院のリーゲルテレスコープは、メンテナンスにきちんと通えば一生ものの入れ歯です。

また、ご自分の歯は生涯を充実させる財産です。人工の歯はいくら高い技術でつくられたとしても天然の歯にはかないません。1本でも多くの歯が健康に保たれるように、私たちがお手伝いできたら嬉しいと思っています。


トップへ » 入れ歯をお考えの方に » 入れ歯のメンテナンス » メンテナンスの手順をご説明いたします


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP