あなた専属のパートナー制度-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

あなた専属のパートナー制度

あなた専属のパートナー制度

ドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯を専門にする歯科医院の中で、院内技工士がおり、テレスコープ専門技工所を併設している国内有数のラボの設備を整えております。

ドイツ式入れ歯は非常に高い技工技術が必要です。

歯科医師が入れ歯の型とりをした後、製作をするのは歯科技工士です。

歯科技工士は、国家資格があり、知識も技術も兼ね備えたプロのことを言います。


日本の歯科技工士の技術は、世界でもトップレベルです。

歯科技工士なくしては、テレスコープ義歯を提供することはできないと言っても過言ではありません。

稲葉歯科医院では、患者様お一人に対し、専属の歯科技工士が担当するパートナー制度を設けております。

院内技工所、専門技工所があることのメリット

常に技工士がいることは、患者様、ドクターの双方にとって大きなメリットがあります。
ひとつには、ドクターと技工士が緻密なチームワークを図りながら、患者様のお口の中の状態や歯の色などの個性を確認しつつ入れ歯を作ることを可能にします。

またひとつには、患者様と直接コミュニケーションを取ることができるため、デリケートな装着感などの対応にもその場で対応することが可能です。


技工士が在中していることで、万が一何か入れ歯のトラブルが合った時も最短で最善の修理をすることができます。

例えば、自宅の電気のヒューズが飛んでしまったとします。
ろうそくを灯したり、懐中電灯をつけたりして応急処置はできますが、専門の電気屋さんがいないと根本的に直すことはできません。

入れ歯も同じです。
歯科医師は、応急処置はできますが、根本的に修理をすることができるのは歯科技工士がいないと難しいのです。

入れ歯が割れたり、合わなくなってしまった時に歯科技工士がいると、お預かりしてその日にお返しすることができます。

しかし、技工士がいないと、お預かりして一旦技工所に送らないといけないため、最短でも数日かかってしまいます。

ドイツ式入れ歯は、作って終わりではなくその後長く使っていただくためにメンテナンスを繰り返します。

応急処置にとどまらず、根本的にメンテナンスをすることができ、患者様にベストな状態を保ち続けるために、専属のパートナー制度を作りました。

歯科医師、歯科衛生士に加え、歯科技工士が責任を持ってお一人の患者様の歯をお守りする体制を整えております。


今日本の歯科技工士の現状は、就労5年以内離職率が約8割と言われ、技工士の確保が切実となっています。

現在、被せ物や入れ歯の海外発注が急増し、国内のラボは倒産が相次いでいます。

海外発注が弊害になり値崩れ、質の低下をおこしているのです。

これでは、安心して患者様に質の高い入れ歯を提供することはできません。


ドイツ、スイス、オーストリアなどでは、技工士は大変地位が高く、皆から尊敬される職業です。

院内技工所の他にもヨーロッパと同じスタイルの技工所、Weber dental labor を開設いたしました。


稲葉歯科医院のこだわりは、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士がお一人の患者様に専属のパートナーとさせていただくことによりドイツ式入れ歯の質を保つことができることだと思います。


■稲葉歯科医院の充実したテレスコープ義歯治療体制

入れ歯無料相談 >>>