気づかれにくい部分入れ歯-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

気づかれにくい部分入れ歯

見た目が美しい部分入れ歯

稲葉歯科医院の患者さまの中には30代、40代、50代と比較的年齢の若い方がたくさんいらっしゃいます。

残っている歯をできるだけ長く保てるように
ということは、これから先10年後、20年後、30年後を見据えて考えていく必要があると思います。治療の方法によっては、さらに歯を悪くするのか、残っている歯をできるだけ長く保つことができるかの分かれ道になります。

気づかれにくい部分入れ歯


他人から見てわからない【テレスコープ義歯】
若いあなたの入れ歯が他人から見てわからないようにすることが大切なのは言うまでもありません。 若い方のほとんどがインプラントを選択するのはこのような理由からでしょう。

入れ歯でも他人から見てわからないようなものがあるのをご存じでしょうか?しかも、自分の歯と同じようにしっかり噛むことができます。 それは、テレスコープ義歯というドイツで開発された入れ歯で、特にヨーロッパにおいて広まっている技術です。

気づかれにくい部分入れ歯

当院で入れ歯の相談をされる方の多くがこのテレスコープ義歯で、機能を回復し、見た目にもわからないため、患者さまの体の一部として使っていただいております。

はじめての入れ歯を作る方へ
●歯がない状態を気にして、食事や会話、人とのコミュニケーションを避けることのほうが苦しいのでありませんか?
●今の悩みを克服し、これからの人生をより楽しく充実したものにできれば素晴らしいと思いませんか?

はじめての入れ歯は、不安も大きいと思います。 入れ歯ははずかしいものではありません。入れ歯になる年齢も関係ありません。 入れ歯をはじめて使うことに不安がある方のお話を聞いていると、

笑った時に入れ歯についている金具がみえるのがはずかしい。
家族や友達、恋人に知られたくないので、できるだけ入れ歯を外したくない

という意見が多いです。

これらを解決できるテレスコープ義歯とはどのようなものでしょうか?

金具がみえない自然な入れ歯【テレスコープ義歯】

笑った時に入れ歯についている金具がみえるのがはずかしい。
当然だと思います。 入れ歯を支えている金具は前歯にかかるため、どうしてもみえてしまいます。 細い金具とはいえ、やはり目立つため、いかにも入れ歯を入れているという感じがしてしまいます。

気づかれにくい部分入れ歯

例えば、このような場合、金属の金具が見てしまったら、生活に支障をきたします。

気づかれにくい部分入れ歯

テレスコープ義歯は、金具が見えることはありません。

ノンクラスプや、スマイルデンチャーなどの選択肢もあると思いますが、沈み込んでしまい、見た目は美しいと思いますが、しっかりかむことは難しいのではないでしょうか。また、顎の骨も痩せてきてしまうでしょう。


インプラント以外のもう一つの選択肢として
患者さまの中には金具がみえるのが嫌だから、インプラントにしたとの意見をよく聞きます。もし金具がみえない自然な入れ歯があったら…インプラント以外のもう一つの選択肢として考えることができると思います。

テレスコープ義歯は金具がないため、入れ歯であることが気づかれず、しっかり噛めるため、ご自分の歯の一部として使っていただいております。ドイツでは130年以上の歴史がある入れ歯ですが、高い技術を持った歯科技工所が少ないため、日本ではまだ広まっていないのが現状です。

テレスコープ義歯の特徴
●金具がないため、入れ歯であることがわからない
●よく噛めるため、ご自分の歯の一部として使える
●ドイツでは130年以上の歴史があり特にヨーロッパにおいて広まっている

最近ではインプラントをしたくない方も増えてきています。 当院では、歯を失った方にインプラントと、テレスコープ義歯を患者さまにお伝えしていますが、テレスコープ義歯を選ばれる方が多くいらっしゃいます。

「テレスコープ義歯」について詳しくはこちら

夜もつけたまま寝られる入れ歯【テレスコープ義歯】


家族や友達、恋人に知られたくないので 、できるだけ入れ歯を外したくない。
そうですね。 入れ歯を外すタイミングは歯磨きをする時のみと思っていただければと思います。 外出時、外すタイミングがなければ、お口をゆすいでいただくだけでも構いません。

テレスコープ義歯による入れ歯は、夜寝るときに外す必要はありません。
夜、歯がない状態で、家族にみられるのが嫌だというのは普通当たり前のことだと思います。夜寝る時、粘膜を休めるといいますが、その粘膜を圧迫するような入れ歯ではないためその必要もありません。

お友達や、恋人と話をしていても、歯に意識が集中して会話が楽しめないなんてつまらないですよね。今この時期に、しっかりとした方法を選択することで、将来自分の歯を守ることができると思います。

当院のテレスコープ義歯
●リーゲルテレスコープ
●コーヌステレスコープ
●レジリエンツテレスコープ

ドイツではたくさんの種類がありますが、当院ではリーゲルテレスコープ、コーヌステレスコープ、レジリエンツテレスコープという方法でほとんどすべての症例に対応することができます。

「鍵のついた入れ歯」リーゲルテレスコープとは?

「見た目に美しい入れ歯」コーヌスクローネとは?

「少ない歯だからできること」 レジリエンツテレスコープとは?