稲葉繁先生による直接指導-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

元日本歯科大学教授、稲葉繁先生による直接指導を受けております

元日本歯科大学教授、稲葉繁先生による直接指導を受けております

患者さまにご提供させていただく、技工物はすべて、元日本歯科大学教授でありIPSG最高顧問の稲葉繁先生の指導を受けております。


ドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯を日本に紹介したのが稲葉繁先生であり、本場ドイツで行われている手法をそのまま一次情報として伝えています。

IPSG包括歯科医療研究会ホームページはこちら >>>


稲葉繁先生は、1978年にドイツ、チュービン大学で客員教授を務めながら、テレスコープ義歯を学ぶチャンスを得ました。

ドイツ人は、ひとつのものをメンテナンスしながら長く使う国民性があることに感銘し、テレスコープ義歯がまさにそのものであることが素晴らしいと感じたそうです。


テレスコープ義歯は、歯科技工士の存在なくしては製作することができません。
そのため、ドイツから帰国してからは、歯科医師だけではなく歯科技工士の教育にも携わってきました。


その後、テレスコープ義歯を製作する機械を発案し、ドイツ最大の大手、KaVo社と共に世界中に広め貢献してきました。


臨床経験は、半世紀ともなり、当時治療した沢山の患者さまが現在も同じ入れ歯を使ってくださっていることからも、ドイツ式入れ歯の素晴らしさがわかると思います。


稲葉歯科医院は、患者さまの笑顔のために、一流の技術と最善の治療を提供できる設備を整えております。


■稲葉歯科医院の充実したテレスコープ義歯治療体制

入れ歯無料相談 >>>