口元を自由に作ることができる総入れ歯 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院

稲葉歯科医院は、患者様に合わせたオーダーメイドのドイツ式入れ歯治療を提供しております。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

口元を自由に作ることができる総入れ歯

今の口元に満足していますか?

自信を持って笑うことができますか?
総入れ歯の治療は、歯を入れるだけではなく、骨が凹んでしぼんでしまった口元を内側から膨らますことができる方法です。これは、インプラントにはできない方法だということは、実はあまり知られていません。総入れ歯は、ほうれい線やシワの部分において、ご自分の好きな膨らみを簡単に再現できるため、口元を自由に作ることができます。何より、総入れ歯は、今まで悩んできた口元を比較的短期間で一気に解決できる方法です。

今お使いの総入れ歯、ステーキや硬いパンなどが食べられますか?

今の入れ歯で何でも食べられますか?
硬いものは何とか噛み砕けても、弾力のある食べ物を食べるのは難しいのではないでしょうか。

春巻きやパイを前歯でサクッと噛み切ること、皮付きのフルーツを直接噛み切ることなどは入れ歯では大変難しいと言われています。レタスなどの生野菜も実は入れ歯では苦手であったりします。

人前で躊躇なく話すことができますか?
総入れ歯の患者さまの中には、入れ歯が外れるのを恐れたり、うまくしゃべれなくて、人前で話さなくなったりする方もたくさんいらっしゃいます。それでは、これからの人生もったいないです。

当院では、食べたいものが食べれて、気にせず笑える、そんな当たり前のことを、皆様にしていただくためにドイツで開発されたシュトラックデンチャーを原型とした「上下顎同時印象法」にて作っております。

インプラントにできなくて、総入れ歯にできること

残念ながらすべての歯を失ってしまった方は、骨の量が少なくなり口元が痩せてしまうため、年齢よりも老けてみられがちです。総入れ歯は、内側からボリュームを出すことができるため、若々しい表情そして口元を取り戻すことができます。

インプラントは、骨の厚みのある安全な場所に入れるものなので、どうしても内側に歯を並べる必要があります。口元はしぼんだ状態になってしまい、それを気にする方々は3ヶ月に1度、膨らみを出すためにボトックスを入れている方も少なくありません。

総入れ歯は、ほうれい線やシワの部分において、ご自分の好きな膨らみを簡単に再現できます。

その人の骨格や、口の動きまで考慮して作られた入れ歯は、歯の衰えによって、失われてしまった表情を取り戻すこともできます。

私たちは、若い方からお年を召した方まで、楽しく食べて、おしゃべりできる、そんな当たり前の毎日を過ごしていただくための総入れ歯を作っております。

こちらのお写真は、当院の総入れ歯を入れた直後の患者さまの笑顔。この笑顔が、入れ歯が快適であることの何よりの証拠ですよね。快適な口元は気持ちまで明るくなります。

当院は皆様が、歯のあったときのように、笑顔で快適に過ごせるための総入れ歯治療をさせていただいております。

また、虫歯や歯周病により早くから歯を失ってしまった、30代、40代の患者様に対しても美しい口元を取り戻し、笑顔で笑えるようなお手伝いをさせていただいております。


当院で治療をさせていただいた、若い方の総入れ歯


若くして総入れ歯の人っているのでしょうか?>>>>>>

患者様は、とても素敵な笑顔を取り戻すことができました。

当院で治療を受けていただいた患者様は、入れ歯になってしまったというネガティブな気持ちよりも、笑顔を取り戻し、美味しく食事ができることの幸せの方が、ずっと勝る。とおっしゃってくださいます。

また、インプラントにできなくて入れ歯にはできることは沢山あります。例えば、口元をふくよかに、より自然に見えるようにできるのは、総入れ歯の方が優れております。

当院では、治療中の仮の歯製作から、治療後のアフターフォローまでしっかりとサポートさせていただいております。

お口の中を立体的に再現したドイツ式総入れ歯を作ります


入れ歯が安定し、しっかりと吸着するには?

お口の中を、立体的に再現した総入れ歯を作ります

食事をするためには、お口の中の機能がとても重要です。歯があるときの舌の使い方、発音の仕方などは、総入れ歯になっても同じです。(こちらの絵は、総義歯の大家Dr.Hans.shleichから引き継いだ資料です。)

例えば、人は食事をするとき、最初に舌を上あごに押しつけ、徐々に後ろに移動させて食物を飲みこみます。総入れ歯の場合、このような舌の動きが、入れ歯を外れやすくさせるため、舌の動きに合わせた入れ歯の形にする必要があります。

また、入れ歯が口元にぴったりと吸着するには、天然の歯があったときと同じ場所に、人工の歯を入れることが最も良いとされています。


歯があったときのお口を再現した総入れ歯を作るには?
どうしたら口の中の動きまで考え、歯があったときのお口を再現した総入れ歯ができるのでしょうか?答えは簡単です。お口の中の状態を立体的にコピーし、そこにぴったりとはまる入れ歯を作ればよいのです。

でもこんな当然のことをしている歯科医師はなかなかいません。なぜなら、お口の中を立体的に、完全にコピーするのには、非常に高度な技術が必要なのです。

お口の中を、完全コピーする方法とは?

『上下顎同時印象による総入れ歯』
『上下顎同時印象による総入れ歯』の原型は、ドイツのDr.Reiner Strackの入れ歯です。従来型の総入れ歯と大きく違うところは、総入れ歯の形です。これまでは、小さな入れ歯が違和感がないという傾向にありましたが、どうしても口の中で動いてしまい、総入れ歯であることが見た目にもわかるものでした。最新の入れ歯は、メリハリのある大きな入れ歯です。

上下顎同時印象法による総入れ歯

口の中のスペースは、想像以上に大きく、そこに小さな形の入れ歯を入れてしまうと、口元がしぼんでしまい、老けてみられてしまいます。内側から十分膨らみを出すことができ、口の中を完全にコピーできる方法を開発したのが、当院の顧問である稲葉繁先生であり、上下を一緒に型とりを行う『上下顎同時印象法』です。

あなたの入れ歯はいかがですか?
頬の筋肉の力のサポート、唇のサポート、そして舌のサポートにより、入れ歯は吸着し、そのバランスが保たれているところに人工歯を並べると、とてもよい入れ歯ができあがります。

上下顎同時印象法での型取り

このバランスが合っていないと、笑ったときに下の歯しか見えなかったり、噛み合わせが低くて顔がつぶれたように見えたりします。笑ったときに歯だけ見えるのが理想的な入れ歯の形です。

稲葉歯科医院の総入れ歯専門サイトをリニューアルさせていただきました。総入れ歯に関してより詳しい内容を掲載しておりますので、よろしければご覧下さい。

総入れ歯専門サイト

■入れ歯をお考えの方へ

ドイツの入れ歯 テレスコープ義歯とは?>>>

入れ歯の無料相談を申し込む>>>

  • 入れ歯無料相談のご案内
  • アクセス
  • English Site

口元を自由に作ることができる総入れ歯 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院