国内有数のラボ設備-部分入れ歯・総入れ歯なら稲葉歯科医院へ|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

国内有数のラボの設備、高い技術力を誇る歯科技工士たち

国内有数のラボの設備、高い技術力を誇る歯科技工士たち

平成28年5月Weber dental labor テレスコープ義歯専門技工所を国内で初めて開設しました。
患者様の入れ歯が作られる、歯科技工所の設備をご紹介させていただきたいと思います。


優れたデザイン性と高機能を備えたプロフェッショナルな技工テーブル、ドイツKaVo dental systems 社のMaster spaceを使用し、クリエイティブな仕事をしています。


KaVo 社、星型のMaster space は日本初輸入。

歯科技工士が隣り合っていても、お互いの仕事に集中できるような配置になっています。

一台200キロもある技工机の中には、効率よく安全に仕事ができるような沢山の仕組みが隠されています。

道具が良いお仕事をサポートしてくれます。


バキュームが強く、削った金属やレジンの粉を技工士が吸い込まないように、体にも優しい机になっているため、患者様のためにより良い技術を提供させていただくことができます。


そして、どっしりとしたKaVoのエンジン。

新たなテクノロジーにより、20%発熱を減少させることに成功し、長時間使用しても、快適に仕事をすることができるため、クオリティーの高い技工物を製作することが可能となります。


このような環境の中で、Weber dental labor には、4名の歯科技工士が在中。

それぞれの患者様ごとに担当が分かれていて、お一人の患者様に集中して仕事をする仕組みとなっております。

それぞれの歯科技工士は、ドイツ式入れ歯の知識や技術の経験を積んだスペシャリストです。


お互いの技術力を共有し、常に患者さまに最善の方法を提供させて頂きます。


設備機材は、すべてドイツ製の機材を取り入れており、Made in Germany のお仕事を日本で再現させます。


ドイツ式入れ歯の必須アイテム『イボカップシステム』

イボカップシステムは、3トンの圧力に耐えるフラスコと6気圧の圧力でレジンを補うことが出来る方法で、重合収縮を補正しながら精度の良い入れ歯を作ることが可能です。


イボカップシステムで製作された入れ歯は強度が高く、透明感にも優れ、重合精度が高く、長い使用にも変質しない入れ歯を作る優れた方法です。

精度の高さには、毎回驚かされます。


Wassermanのレーズは、義歯やレジン床の研磨等に使いますが、バキュームが非常にしっかりとしているのが特徴です。
ライトも明るく、二段階で回転の早さも調整できます。

引き出しがついていることで、研磨剤をしまうことができたり、汚れやすい器械ですが掃除がしやすいように工夫されているのもドイツの器械ならではかと思います。
もちろん、研磨の精度は非常に高いものです。

技工士の大変な作業を変わって行ってくれる優れた道具です。


Renfertの真空練和器
ドイツでは、すべて器械練和で行います。まず、この器械で練和すると模型に気泡が入ることがありません。


Degussa F1のミリングマシーンはなかなか手に入らない貴重な機械ですが、Weber dental labor では2台設置されており、テレスコープ義歯の伝統を引き継いでいます。


また、コーヌスクローネ製作の良し悪しを決定する、K9横型研磨機。

手による研磨ではなく、器械研磨を行うことで、精度が格段に上がります。


Weber dental labor の技工所と、院内技工所が連携を組んで、患者様に高い技術力を提供させていただいているのは、稲葉歯科医院の強みだと思います。


私たちの仕事は、患者さまに装着するだけにとどまらず、長く使っていただくためのメンテナンスも重要だと考えております。


■稲葉歯科医院の充実したテレスコープ義歯治療体制

入れ歯無料相談 >>>