トップへ » 1週間で部分入れ歯は作成できるのでしょうか?(アメリカ在住 40代男性)

1週間で部分入れ歯は作成できるのでしょうか?(アメリカ在住 40代男性)

Q.アメリカ在住5年です。赴任前に全て歯の治療を行い、医師の進めで前歯4本の歯並びが悪かった為、削って差し歯を入れました。ところが、最近になり前歯4本がぐらつき、鏡で自分の歯茎をみてあぜんとしました。重度の歯周病のようで、歯茎が下がり、ついにはすべての歯が抜ける寸前です。取り急ぎ、こちらの日系歯科医にみてもらう予定ですが、恐らくインプラントや差し歯も難しいと思っています。
その場合、前歯4本の部分入れ歯を一時帰国中に作成していただこうと思っているのですが可能でしょうか?(滞在は1週間程度しかとれません)何卒よろしくお願い致します。

A.一時帰国をされる際、ご相談をさせていただき、今後の方針をお伝えすることはできますが、1週間で部分入れ歯を製作するのは、難しいと思います。

前歯の部位のインプラントは、骨も薄く、鼻腔に近いことから、歯周病がある方にはお勧めしておりません。
部分入れ歯をするのであれば、他の残っている歯の状態が非常に重要となります。

当院では、ドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯を専門としていますが、簡単な応急処置ではなく、将来長く使っていただける義歯を製作しております。

何かお力になることができればと思いますが、1週間の滞在ですと応急処置がやっとかと思われます。

現在、同じくアメリカから患者様が来院しておりますが、季節ごと、数ヶ月に1度帰国いただき、全部で4回で完成とさせていただいております。
(その間、仮歯をしっかりと作るので生活には支障がないようにしてあります。)

当院の義歯は、技工作業が150時間以上かかりますため、どうしてもお時間が必要となることご了承いただければと思います。

まず、今回受信される歯科医院にてアドバイスをいただき部分入れ歯を作っていただく。
おそらく、両脇に金属、もしくはシリコンのバネで引っ掛けるものだと思います。
しかし、発音や咀嚼、見かけがあまり良くないため、もしそれ以上のクオリティーを望まれるのであれば、当院のテレスコープ義歯も選択肢の一つとなると思います。

まずは、そちらで応急処置をお願いし、ご帰国の際、もしよろしければ
いらしていただければ、具体的なアドバイスも可能かと思います。

海外からいらっしゃる患者様は、日程や期間も限られております。
こちらのページをご覧いただき、参考にしていただければと思います。

▼海外在住短期集中治療について
▼海外にお住いの方に

▼ドイツ式テレスコープ義歯について


トップへ » 1週間で部分入れ歯は作成できるのでしょうか?(アメリカ在住 40代男性)


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP