上の歯下の歯とも数本しか残ってない場合の入れ歯について-最新総入れ歯・部分入れ歯なら稲葉歯科医院|東京都千代田区

自分の歯のように思える。総入れ歯・部分入れ歯の東京秋葉原、稲葉歯科医院はお一人づつに合った治療を行っています。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

上の歯下の歯とも数本しか残ってない場合の入れ歯について

上の歯下の歯とも数本しか残ってない場合の入れ歯について

Q.上の歯 下の歯とも数本しか残ってないのですが、部分入れ歯は作れるのでしょうか。
他院で、上下とも歯を抜いて、オールオンフォーというインプラントをすすめられました。私は骨が薄いため、骨を足す手術も必要だったり、普通の人よりも大変なようです。
インターネットで、稲葉歯科医院のテレスコープ義歯を知りました。
できるだけ、違和感のない入れ歯の治療法がありましたら教えて下さい。

A.最近、インプラントにするか、入れ歯にするかというご相談が多くなりました。
入れ歯のイメージはどうしても良いイメージがないため、第一選択としてインプラントを考えられる方が多いように感じます。
ですが、もうひとつの選択肢として、ドイツで開発されたテレスコープ義歯をご紹介させて頂きたいと思います。

ドイツではすでに130年以上の歴史がある世界で認められている技術ですが、日本ではまだまだ広まっていません。
欧州の技術は日本にはなかなか入りにくいというのは、どの分野にも言える事だと思います。ドイツでは学生の国家試験で、治療計画、設計、製作方法など当たり前に出題されるぐらいポピュラーな技術です。

その中でも、数本の歯に応用できるテレスコープとして、レジリエンツテレスコープという方法をご紹介させていただきたいと思います。

ドイツ、チュービンゲン大学で開発されたレジリエンツテレスコープは、ご自分の歯を抜かずに生かすことができる大変すぐれた技術です。

天然の歯に備わっている歯根膜を保存することができるため、噛む時の刺激がレジリエンツテレスコープを通じて、脳まで刺激します。

数本の歯しか残っていらっしゃらない方は、今まで大変苦労をしてお食事をしてきたと思います。
食事をする楽しみを取り戻すことができるというのは、生活、人生の質に繋がります。

そして、同じく数本の歯になるまで、歯周病治療、部分入れ歯などを経験されてきて、審美的にも満足が得られなかったと思います。

レジリエンツテレスコープは自由に口元を作れる方法でもあります。

審美的にも優れているため、患者様には大変喜ばれているテレスコープです。
インプラントのような外科処置も必要がないため、体にも優しくインプラントが難しいと言われている方でも問題なく、適応されます。

レジリエンツテレスコープに関してはこちらに詳しく書いてありますので、よろしければご覧ください。

少ない歯をいかしたレジリエンツテレスコープ


■関連記事

入れ歯無料相談 >>>

入れ歯に関する質問ページ >>>