トップへ » 入れ歯を作っている間の仮歯はあるのですか?

入れ歯を作っている間の仮歯はあるのですか?

もちろん仮歯をつくります。
他人に歯の治療中であることが悟られないようにしますので、安心してください。

新しく入れ歯を入れるまで、歯がない状態でいなければいけないのかと不安に思う患者さまからの質問をよく聞きます。
治療中も出来る限り他人から気付かれないようにするために、様々な工夫をしております。
治療中であっても歯がない状態だと、食事もできないですし、人とコミュニケーションがとることができなくなります。家族も心配されると思います。
当院では入れ歯製作中であっても必ず仮の歯を入れるようにします。
歯を抜く前に、次に歯を抜いた状態を想定して仮の入れ歯を作ります。
即時義歯といいます。
抜けた後、患者さまの審美的、機能的回復をするのかを前もって考えておくことが重要です。
治療中は、不安な気持ち、仮の入れ歯が慣れるようになどすべてをサポートして進めます。お仕事にはほとんど影響しないと思いますのでどうぞご安心ください。

仮歯を作ることによって、治療中も食事がきちんとできます。
テレスコープシステムは非常に精密なため歯の少しの動きでもくるいがでてしまいます。
仮歯はそのような歯の動きをとめる役割もしているため、非常に重要です。


トップへ » 入れ歯を作っている間の仮歯はあるのですか?


コールバック予約
英語サイト

PAGE TOP