奥歯がないまま放っておくと、どのようになるのでしょうか(20代女性) | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ

東京の入れ歯なら千代田区の稲葉歯科医院へ

奥歯がないまま放っておくと、どのようになるのでしょうか(20代女性)

小さい頃からのトラウマ、以前、怖い思いをしたので、歯医者さんが苦手。
 
奥歯が虫歯でボロボロだけれども、歯医者へ行くのを躊躇してしまう。。。
 

 
子供の頃に怖い思いをしたことが原因で歯科医院へ行かれず、歯を悪くされてしまったという方は、あなただけではありません。実は、とても沢山の方が同じ経験をされています。


 
「何をされるのか分からない」という不安から起こる恐怖心が大きな要因のひとつです。
 
これは、お子さまでも大人の方でも同じです。

 

そのため、私たちは、治療を始める前にまず、何のために、どのような治療をするのかをしっかりお伝えし、患者様との信頼関係を築いて安心していただけるように努めることが大切だと考えます。
 
歯科医院への通院が楽しいという方はほんのわずかで、ほとんどの患者様が「なかなか人には言えない悩み」の相談のためにご来院されています。
 
特に入れ歯に関しては、「他人に知られたくない」という思いを強くもたれる、とてもプライベートなご相談だと思います。

 

患者さまは20代、意を決してお母様とご相談にいらっしゃいました。
 
患者さまは、子供の頃のトラウマがあり、虫歯で抜かなければいけない歯を放っておいた結果、スペースがなくなり、インプラントを入れるにも、入れ歯を入れるにも、非常に厳しい状態となっていました。
 
まずは、患者さまに奥歯の虫歯を放っておくと、どのようなデメリットがあるのかを、ご説明させていただきました。

 

①奥歯でかみ締めることができなくなる。・・・食事をよく噛めないので、消化が悪く胃にも負担がかかります。
 
②奥歯は、口元の高さを保つ役割もしています。奥歯を失うと、前歯に負担がかかるようになり、出っ歯のように移動してしまうことがあります。
 
③奥歯がないと、反対側のかみ合う歯が伸びてきてしまい、いざ歯を入れようとしても、スペースがなくなってしまうことがあります。
 
④かみ合わせのバランスが崩れ、顎関節症(口が開かない、顎の音が鳴る、まっすぐ口を開くことができない。)などの症状を引き起こします。
 
⑤奥歯の頬が下がり、ほうれい線やたるみの原因ともなります。

 

なぜ奥歯でかむことが必要なのかをご理解いただき、ドイツの入れ歯リーゲルテレスコープ義歯で治療をさせていただくことになりました。
 

 
完成したリーゲルテレスコープ
 
奥歯が入るスペースがほとんどなく、下の銀歯を調整させていただき、スペースを作りました。
 

 
前から見たリーゲルテレスコープです。
 

 
もともと、前歯には色が変色した被せ物や銀歯が入っていたので、患者さまは笑うことができずにおりました。
 
こうして口元に入ると、入れ歯だということは見た目にわかりません。
 
歯医者さんへ相談するのが怖くとも、ほんの少し勇気をだして当院にご相談いただければ、その後の人生が素晴らしいものに変わると思います。
 
メールでのご相談もさせていただいております。
 
ご相談フォームにご入力後、担当の歯科医師よりまずはメールでご連絡をさせていただきたいと思います。
 
▼入れ歯無料相談申し込みフォーム

関連する入れ歯のブログ記事

ブログトップへ戻る