院内歯科技工所、Weber dental labor | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院

東京の入れ歯なら千代田区の稲葉歯科医院へ

日本発!国産の歯科用放電加工機を導入しました。

私が代表を務める、テレスコープシステム専門技工所 Weber dental labor にて、日本発となる国産放電加工機を導入することになりました。
 

 
テレスコープ義歯は大変精密で熟練された技工作業が必要とされます。
 
細かなパーツを合わせるのに、血の滲むような努力が行われています。
 
この放電加工機は、歯科技工士の手となり、手助けしてくれる機械なのです。
 
1マイクロメータ(1000分の1ミリ)という驚くべき単位で、細かな加工をすることができます。
 
続きを読む »

顎咬合学会学術大会にてモリタ賞をいただきました。

こんにちは。稲葉歯科医院院長、 稲葉由里子です。
 
先日開催された、顎咬合学会学術大会(日本で一番大きな会員数が所属する学会です。)にて、稲葉歯科医院の兄弟会社である、Weber dental labor 石川太一さんがモリタ賞を受賞しました。
 

続きを読む »

歯科技工士が主人公の映画『笑顔の向こうに』

歯科技工士が主人公の映画『笑顔の向こうに』が2019年2月に全国のイオンシネマで公開されることになりました。
 

 
公益法社団法人日本歯科医師会の全面協力もと制作された『笑顔の向こうに』は、歯科医療の現場を舞台に若者たちの成長を描いた作品。

歯科技工士が主役となる作品を見ることができるのを心から楽しみにしています。

続きを読む »

想いを込めた仕事

先日、ドイツ式入れ歯レジリエンツテレスコープをセットさせていただいた患者様より、私の義歯はルイ・ヴィトンの工房のように丁寧に作っていただいたという素敵なお言葉をいただきました。
 

ルイ・ヴィトンの工房のような・・・
 


 

それ以来、ルイ・ヴィトンについて知りたくなり、歴史や逸話などを調べてみました。
 

続きを読む »

歯科技工士という仕事について

先日、稲葉歯科医院のホームページをリニューアルさせていただきました。

 

トップページをご覧いただくと、歯科技工士についてご紹介させていただいているページが多く目新しくうつるかもしれません。

 

「稲葉歯科医院に通うまで、正直歯科技工士という存在をしらなかった。」

という方がほとんどです。

 

そこで、今回は歯科技工士の仕事について紹介をさせていただきたいと思います。

 

歯科医院で入れ歯や被せ物を治療する際、型採りをしてから製作するのは、歯科医師ではなく歯科技工士であることをご存知でしょうか?

 

続きを読む »

16年間使って頂いているドイツ式入れ歯、テレスコープ義歯

平成14年に装着させて頂いた、テレスコープ義歯が16年経過しました。

 

患者様は、稲葉歯科医院の近くにあった、誰もがご存知の大きな会社の社長さんで、とても懐の厚い方で、当時テレスコープ義歯を治療するのは、ほぼ初めてだった私に全てを託してくださいました。

 

続きを読む »

稲葉歯科医院、最大の強み〜すべての患者様に立会い技工をしています〜

こんにちは。
稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

昨日、前歯6本と臼歯1本をセラミック治療をさせていただいている患者様の試適がありました。試適では、完成前にセラミックの適合やかみ合わせ、歯の色を見させていただきます。

今回立会い技工をお願いしたのは、Dental Labor Gross の歯科技工士、高瀬さんです。

続きを読む »

入れ歯安定剤がないと、入れ歯がゆるくて痛いという方へ

こんにちは。

稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

 

「入れ歯が合わない」

 

「入れ歯がゆるい」

 

「入れ歯が痛い」

 

入れ歯安定剤を常につけていないと、痛くて噛むことができないという方、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

 

先日、急患でいらっしゃった患者様は、86歳女性。

続きを読む »

ブログトップへ戻る