若い方の入れ歯治療 | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ

東京の入れ歯なら千代田区の稲葉歯科医院へ

虫歯の奥歯を抜いたら、どうなるの?

「近所の歯科医院で、奥歯が虫歯だから抜いて入れ歯にしましょう。」
 
と言われ、不安な気持ちでご相談にいらっしゃった30代女性。
 
奥歯を抜いてしまったら、ブリッジもできないため、一体どうなるんだろう・・・
 
ひとつの治療方法は、インプラントです。
 
奥歯に2本入れることで、審美的も美しく、自分の歯と同じように召し上がることができます。

 

続きを読む »

義歯・入れ歯により若々しさを取り戻す方法

歯を失ってしまうと、顎の骨の吸収が進んで薄くなってしまいます。そうなると、口元が痩せて、残念ながら実年齢より老けてみられがちです。
 
奥歯を失うと、頬の辺りが凹み、前歯を失うと、鼻の下が凹みます。
 
特に鼻の下の膨らみは、インプラント治療であっても膨らませるのは難しいと思います。
 
実際、総インプラントをされた方で口元の凹みが気になるかたは、ボトックスを定期的に注入し、膨らみを保っている方もいらっしゃるようです。
 
3ヶ月おきに、ボトックスを入れるということは、手間も費用もかかり大変だと思います。
 

 
続きを読む »

若い方にもおすすめしたい、テレスコープ義歯


入れ歯のイメージとして「高齢者がやるもの」という印象が強く、反対にインプラントは「差し歯の延長」のようなイメージをお持ちではないでしょうか。

 
「実は差し歯なんだ」「インプラントにしたんだ」と他人に話をしても、「そうなんだね」ぐらいの反応かもしれませんが、「入れ歯なんだ」と伝えると、「ええ〜っ!」という反応があるかもしれないので、実は、入れ歯は口コミはないと思っています。
 
今回ご紹介させていただく患者さまは6年前、当院でテレスコープ義歯で治療をさせていただいた方です。
 
当時40代前半、働き盛りの素敵な男性です。
 
続きを読む »

入れ歯は小さくて軽い方がいい?

入れ歯は小さくて軽く、薄いものが違和感がなく良いのでしょうか?
 
一見小さいと違和感を感じないように思います。
 
しかし、よく考えてみていただきたいと思います。お口の中に軽くてフワフワしたような入れ歯が入っていたとしたら、その方が気になってしまうのではないでしょうか?
 
入れ歯というのは、歯のない部分を床というピンク色の素材で補う方法です。
 

 
続きを読む »

できるだけ早く、入れ歯を作って欲しい〜入れ歯が出来上がるまでの期間について〜

入れ歯を作るのに、どのくらいの期間が必要ですか?
 
というご質問をよくいただきます。
 

 
当院が専門にしております、テレスコープ義歯は、製作過程が大変複雑、技工作業に200時間以上かかります。
 
患者さまのお口の中の状態により異なりますが、通常型とりから始まり、少なくとも4回は来院していただく必要があります。
 
患者さまの歯の状態によっては1年かけて完成します。
 
続きを読む »

テレスコープ義歯は何年使えるのでしょうか。

テレスコープ義歯の耐久性について、どのくらい使えるものなのか などご質問いただくことがあります。
 
長い間、テレスコープ義歯に取り組んできた当院だからこそお伝えできることがあると思いますので、ご相談にいらっしゃる前に、ぜひ目を通していただければと思います。
 

 
テレスコープ義歯は、1978年に当院顧問、稲葉繁先生がドイツよりその技術を日本に紹介をしてから40年となります。
続きを読む »

奥歯がないまま放っておくと、どのようになるのでしょうか(20代女性)

小さい頃からのトラウマ、以前、怖い思いをしたので、歯医者さんが苦手。
 
奥歯が虫歯でボロボロだけれども、歯医者へ行くのを躊躇してしまう。。。
 

 
子供の頃に怖い思いをしたことが原因で歯科医院へ行かれず、歯を悪くされてしまったという方は、あなただけではありません。実は、とても沢山の方が同じ経験をされています。

続きを読む »

30代、40代のキャリアウーマンの方の入れ歯治療

昨今、働く女性が管理職や役職、経営者として活躍する場が増えてきました。
 
30代、40代を迎え、これから更にキャリアアップしたいけれど、あることが原因で、なんとなく一歩前に踏み出すことができない。
 

 
あること・・・とは?
 
そう、口元です。

続きを読む »

総ブリッジから部分入れ歯へ〜歯を失ってしまった方への対処法〜

ブリッジの土台に限界があり、残念ながら歯を失ってしまった方の対処法についてお伝えしたいと思います。
 
全ての歯にブリッジや被せ物をしてある、例えばこのような方がいらっしゃいます。
 

 
おそらく、別々な歯科医院で治療をし、全体のバランスが取れなくなってしまったようです。
 
かみ合わせの不調から歯が揺れ出し、今にもブリッジが落ちてきてしまいそうな状態・・・
 
続きを読む »

歯周病でほとんどの歯を失ってしまった方へ

歯周病でほとんどの歯がグラグラ、接着剤で止めながらどうにか保っていらっしゃいました。
 
患者さまは、40代の女性です。
 
どうにか残す事ができたのは、上顎親しらずが1本、下顎は犬歯が2本です。
 

続きを読む »

口元をつい隠してしまい、笑うことができない・・・というお悩みをお持ちの方へ

お子様が小さく、保育園に預けてお仕事をされていらっしゃる。

 

子育てにも仕事にも全力で頑張っているお母様、私も2児の母として仕事をして参りましたので、その状況は手に取るようにわかります。

 

なかなかご自分の為に時間をかけることができない。というのが本音ではないでしょうか?

 

しかし、これからお子様が大きくなるに連れて、様々なイベントが開催されます。

 

大好きなお母さんには、マスクではなく笑顔を見せて欲しいはずです!

 

続きを読む »

ジルコニアセラミックで、美しい前歯を手にいれることができた患者様(30代女性)

先日のブログでご紹介させていただいた、

 

稲葉歯科医院、最大の強み〜すべての患者様に立会い技工をしています〜

 

に引き続き、Dental labor Gross の歯科技工士、高瀬さん立会いのもと、ジルコニアセラミックスのセットがありました。

続きを読む »

20代女性の入れ歯治療〜素敵な笑顔を取り戻す方法〜

こんにちは。

稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

 

今回は、Weber dental labor 歯科技工士、石川太一さんと一緒に治療させていただいた症例をご紹介させていただきたいと思います。

 

患者様は、26歳女性、遠方よりいらっしゃいました。

 

小さな頃から歯医者さんが怖く、痛みがあっても我慢して放っておいたそうです。

 

虫歯で、奥歯3本が溶けてしまい、痛みをいつも我慢しながら噛んでいたとおっしゃいます。

続きを読む »

若い方の入れ歯のニーズ〜私のターニングポイントとなった症例〜

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

今回は、私のターニングポイントとなった症例をお伝えしたいと思います。

 

患者様は30代女性、平成22年にご相談にいらっしゃいました。

 

当時を振り返って、患者様は絶望的な気持ちだったとおっしゃいます。友達と旅行へ出かけるのも食事へ行くのも不安だと言われたのを思い出します。

続きを読む »

若い方の総入れ歯について(40代女性)

こんにちは。

稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

 

「若くて総入れ歯の人はいるのでしょうか?」 まわりに聞けずに悩まれている方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

恥ずかしくて、歯医者さんに相談に行くのも怖い。

ということで、引きこもってしまっているのではないでしょうか。

 

もし、この記事を読んでいただき、歯医者さんに相談に行くきっけとなれば嬉しく思います。

続きを読む »

ブログトップへ戻る