海外の患者様 | 東京の入れ歯なら千代田区の入れ歯専門 稲葉歯科医院へ

東京の入れ歯なら千代田区の稲葉歯科医院へ

できるだけ早く、入れ歯を作って欲しい〜入れ歯が出来上がるまでの期間について〜

入れ歯を作るのに、どのくらいの期間が必要ですか?
 
というご質問をよくいただきます。
 

 
当院が専門にしております、テレスコープ義歯は、製作過程が大変複雑、技工作業に200時間以上かかります。
 
患者さまのお口の中の状態により異なりますが、通常型とりから始まり、少なくとも4回は来院していただく必要があります。
 
患者さまの歯の状態によっては1年かけて完成します。
 
続きを読む »

アメリカからの患者様、一時帰国3ヶ月集中治療をさせていただきました!

こんにちは。
稲葉歯科医院院長、稲葉由里子です。

前回、「全ての歯を抜いてインプラントか総入れ歯と言われた方への対応(アメリカ在住)

からの続きとなります。

続きを読む »

フランス在住、40代女性の入れ歯治療

フランスから、当院の入れ歯テレスコープ義歯を希望して来院されました。

製作をお願いしたのは、Labo.Intec 高木清隆さんです。彼は、大ベテランの歯科技工士のため、様々な事に対応できる方です。

 

 

完成した、リーゲルテレスコープはこちら♪

続きを読む »

「全て歯を抜いてインプラントか総入れ歯」と言われた方の入れ歯治療

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

 

今回は、3ヶ月半で上顎レジリエンテレスコープ、下顎コーヌスクローネの初診から完成、調整まで治療させていただく患者さまの症例です。

 

患者様はアメリカ在住、現地の歯科医院では、「全て歯を抜いてインプラントか総入れ歯にするかどちらかしか方法がない」と言われ、ネットで稲葉歯科医院を探してくださり来院に至りました。

続きを読む »

海外の患者様の入れ歯メンテナンスについて

こんにちは。

稲葉歯科医院、院長稲葉由里子です。

 

海外にお住まいの患者様のメンテナンスについてお伝えしたいと思います。

 

海外など、遠方にお住まいの患者様も1年に1度はメンテナンスにいらしていただけると、とても安心です。

続きを読む »

ブログトップへ戻る