稲葉歯科医院の審美歯科治療について

東京(千代田区)でオーダーメイドのドイツ式入れ歯「テレスコープ義歯」なら稲葉歯科医院|入れ歯ブログ

稲葉歯科医院の審美歯科治療について

「金属のかぶせ物を白い歯に変えたい」

笑顔に似合うのは、美しい白い歯ですものね。

 

今回ご紹介させていただく患者様は、ニュージーランドよりご相談にいらっしゃいました。

歯を1本失ってしまい、笑った時に歯がないので恥ずかしい。

とのことでした。

早速、診断をするために模型を採ってみると・・・

 

向かって、左側の歯並びが崩れていることがわかりました。

 

 

親知らずが、ぎゅっと手前の歯を押してしまったことで、外側に飛び出てしまったのですね。

このような、かみ合わせがあると、顎関節症の症状が伴うことが多くあります。

 

実際、患者様は顎の音、口をずっと開いていると顎が痛くなる、まっすぐに口を開くことができない。

など、顎関節症特有の症状が出ていました。

 

これは、ただ単にインプラントを入れる。両隣の歯にブリッジをかけるなどの単純な治療では問題は解決しません。

 

インプラントも一つの選択肢であったと思いますが、両隣の歯にすでにかぶせ物が被せてあったため、奥歯を含んだブリッジをご提案させていただきました。

 

奥歯を押していた親知らずは抜歯させていただきました。

そして、外側に飛び出してしまった歯は、半年間の部分矯正によって、内側に戻しました。

 

 

顎関節症の原因ともなっていたかみ合わせを、正常に戻し、セラミックのブリッジを完成させました。

 

 

美しい、セラミックを製作してくださったのは、

Dental labor Gross の高瀬さん。

 

稲葉歯科医院、最大の強み〜すべての患者様に立ち会い技工をしています〜

 

美しい天然歯のようなセラミックを作る、素晴らしい技工士です。

彼ほど、天然歯を愛してやまない技工士はいないとでは・・・と思うほど、こだわりが沢山詰まっています。

 

 

常に患者様とコミュニケーションをとり、笑わすのがお上手。

年齢マイナス10歳に見える歯をいつも目標にされているそうです(^^)/

 

患者様へセットさせていただく時も立ち会っていただき、患者様の美しい笑顔を共有させていただきました。

 

 

失った歯がどこにあるのか、もうわかりません。

高瀬さんの技術により、まるで歯が生えてきたかのようです。

 

 

美しい笑顔と共に、顎の違和感も消えてゆくでしょう。

 

 

稲葉歯科医院では、セラミック治療などの審美歯科において、かみ合わせを含んだ診断や治療計画を立てています。

 

美しさに機能が伴うことで、患者様はストレスなく過ごすことができ、笑顔も美しいものになると思うからです。

 

患者様の笑顔は私たちの喜びです。

 

 

1本のセラミック治療から、沢山の歯を失った方まで、その方に合った審美治療をご提案させていただきたいと思います。

 

 

 

 

関連する記事