失敗しない!哺乳瓶の選び方 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院

稲葉歯科医院は、患者様に合わせたオーダーメイドのドイツ式入れ歯治療を提供しております。

TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

入れ歯無料相談
TEL.03-3251-8660

平日 10:00~17:00まで診療

失敗しない!哺乳瓶の選び方

赤ちゃんが生まれると、産院で哺乳瓶をプレゼントしていただく事が多いと思いますが、実は最初に出会う哺乳瓶に気をつけないと、子供の将来の歯並び、顎の発達、呼吸の仕方に問題が出てくることがあります。

 

そこで、当院顧問の稲葉繁先生が、失敗しない!哺乳瓶の選び方〜歯並びや顎の発達に影響〜ということで、YouTubeにて配信させて頂いております。
 

 

以前、日本にしばらく滞在していたドイツの大学の歯学部教授から、「日本の若い人には、犬歯が唇側転移している例を多く見かけるが、何故なのか」という質問があり、かなり日本人の歯並びの悪さが気になっている様子でした。
 
私たちが、お勧めしている哺乳瓶は、ドイツで乳幼児の顎の正しい発達のため開発された、NUKの乳首です。
 
これは乳児の発達程度に合わせ、乳首の大きさやミルクの出る穴の大きさを変えて使用できます。
 
この乳首の持つ機能は、母親の乳頭に最も近似していて、乳児が正しい舌の使い方をするとミルクが出てくるように設計されています。
 

 
出ないおっぱいを一生懸命吸うことで、鍛えられる口の周りの筋肉によって歯並びも良くなり、口呼吸ではなく鼻呼吸が自然に行われるようになります。
 
ぜひ、ご視聴いただければと思います!

関連する入れ歯のブログ記事

ブログトップへ戻る

失敗しない!哺乳瓶の選び方 | 東京千代田区のドイツ式入れ歯専門 稲葉歯科医院